フィードパス、PRメディアとしてソーシャル・ウェブサービスを採用し情報発信へ

~Twitter、Facebook、Tumblrに公式アカウントを開設~

フィードパス株式会社 2009年09月10日

 総合SaaSベンダーのフィードパス株式会社 (本社: 東京都港区 代表取締役社長CEO: 津幡 靖久 以下、フィードパス)は、当社のプレスリリースを始めとするPR情報を、「Twitter」を始め、「Facebook」、「Tumblr」という3つのソーシャル・ウェブサービスを活用し、積極的に情報発信していくことを発表します。

 昨今、ユーザー間で直接コミュニケーションがとれる「Twitter(ツイッター)」が注目を浴びています。
特に米国では政府や俳優、企業など、ビジネスシーンでの活用も多く、新しいメディアとして発達しています。
「Twitter」は、全世界利用者5,000万人(*3)、国内利用者78万人(*2)と急激に認知度を高めており、携帯電話やiPhoneなどのスマートフォンからの閲覧も可能です。最近ではネットユーザーとのコミュニケーションツールとして、多くの企業がPRツールとして採用されており、当社でも公式アカウントを開設しました。

 また、情報共有やコミュニケーション、人脈を維持・拡張するためのSNSツールとして「Facebook(フェイスブック)」、リブログ(reblog)という新しい概念を導入し、情報流通の速度を飛躍的にあげる「Tumblr(タンブラー)」が、同時に急成長(全世界利用者5,000万人(*1)、国内利用者45万人(*2))しています。

これにより、フィードパスは、「Twitter」、「Facebook」、「Tumblr」という3つソーシャル・ウェブサービ
スの可能性を活用し、当社のPR活動として積極的に情報発信行うことを発表します。

■フィードパス公式アカウント
・ 「Twitter」   (リンク »)
・ 「Facebook」  (リンク »)
・ 「Tumblr」   (リンク »)

■フィードパス株式会社について【 (リンク ») 】
フィードパス株式会社は、組織内における効果的で価値が高い情報共有を支援するアプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売・運用を主に行っていま す。 一般的なライセンス販売ではなく、SaaSを中心とした提供形態により、より広い範囲で、お客様のためにインターネット関連技術を活用し、お客様に最適な サービスを最速でご提供する企業を目指します。

■取材・掲載記事についてのお問い合わせ
□フィードパス株式会社 広報担当:西川 敦子
東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階 CROSS COOP内
TEL:03-4530-0555
MAIL:fp-relations@feedpath.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標または商標です。

用語解説

(*1)Tumblr StaffBlog参照(2009年8月)
(*2)ネットレイティングス株式会社調べ(2009年7月)
(*3)米国comScore社調べ(2009年8月)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]