セキュリティサービス事業のさらなる高度化を目指しセキュアヴェイル社と業務提携について合意

セキュリティ監視サービスのディザスタリカバリを実現

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 2009年09月18日

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:増谷洋、以下「NRIセキュア」)は、マネージド・セキュリティ・サービス※1(以下、MSS)事業の差別化・高度化、および営業力の強化を図るため、ネットワークセキュリティサービス提供企業である株式会社セキュアヴェイル(本社:大阪市、社長:米今政臣、以下「セキュアヴェイル」)と、業務提携について合意しました。この提携にともない、NRIセキュアは、セキュアヴェイルからの第三者割当増資の引受に合意し、18.5%(出資後比率)の株式を取得します。また、NRIセキュアは、非常勤取締役1名を派遣する予定です。

これまで、国内大手のMSS事業者であるNRIセキュアは、当該サービスの付加価値向上を追求することで競争力強化を図ってきました。今回のセキュアヴェイルとの提携により以下3点を実現します。

東京・大阪の2拠点の活用によるディザスタリカバリ※2に対応したセキュリティ監視サービスの提供
セキュアヴェイルのログ分析ソフト「LogStare」(ログステア)の技術を活用したMSSの高度化
両社の商品・サービスの販売協力やサービスメニューの相互補完による事業拡大
NRIセキュアは、今後も、事業強化に必要な外部とのアライアンスを積極的に推進していく予定です。

※1ファイアーウォール等の情報セキュリティ機器を運用管理し、セキュリティログの分析やインシデント発生時の対応等も行うサービス。
※2自然災害等によってセキュリティサービスの提供に障害が生じても、バックアップセンターを稼働させることで、サービス継続を可能にする仕組みや体制。ディザスタリカバリの実現については、セキュアヴェイルの「NetStare Manager」(ネットステア・マネージャ)を活用します。



ニュースリリースに関するお問い合わせ先
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 小原、海藤 
TEL:03-6660-8370  E-mail:kouhou@nri.co.jp

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 事業開発部 片亀
E-mail:info@nri-secure.co.jp

用語解説

■株式会社セキュアヴェイルについて
2001年8月設立。コンピュータ・ネットワーク・セキュリティシステムの設計、構築、運用監視、ログ解析および関連製品の販売を行う。24時間有人対応監視に特色。2006年6月に大阪証券取引所ヘラクレスに上場(コード3042)。2009年3月期の売上高は12億2,600万円。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]