クロスランゲージがホームページアクセシビリティ支援「ふりがな」「音声読み上げ」「自動翻訳」ASPサービスを開始!

株式会社クロスランゲージ 2010年01月07日

From DreamNews

株式会社クロスランゲージ(東京都千代田区、代表取締役:古賀勝夫)は、従来の「ホームページ自動翻訳ASPサービス」に、アクセシビリティ支援機能を追加したサービスの販売を開始します。アクセシビリティ支援機能は、WEBサイトの漢字にふりがなルビを自動的に付加する「ふりがな機能」と、WEBサイトの日本語を音声で読み上げる「音声読み上げ機能」を提供します。
【背景】 ホームページのアクセシビリティとは、ホームページを利用するすべての人が、身体的な制約や年齢に関係なく、ホームページ上の情報にアクセスし、コンテンツや機能を問題なく利用できることを言います。公共サービスではアクセシビリティに配慮したホームページが必要になってきています。自治体や銀行など公共サービスでの採用が急速に広がることが予想されるため、クロスランゲージでは2009年6月に発売した「ホームページ自動翻訳ASPサービス」に加え、特に需要が高い「ふりがな=かな棒くん・ふりがなサービス」「かな棒くん・音声読み上げサービス」の2つのアクセシビリティ支援機能を追加提供します。


【サービス概要】 「かな棒くん・ふりがなサービス」「かな棒くん・音声読み上げサービス」は、WEBサイトに「ふりがなONボタン/読み上げONボタン」を設置し、ユーザーはボタンのプッシュ操作のみで、閲覧中のWEBサイトのの漢字へのふりがなルビ表示、WEBサイトの日本語を音声で読み上げを実行します。サービス機能はASPサービスとして提供されるため、特に設備を用意する必要がなく、短期間での導入が可能です。既に京都府庁や高知県庁のホームページで採用されており、就学児童はのみならず、漢字の読み方に不慣れな外国人居住者などにも広く利用されています。

「かな棒くん・ふりがな」「かな棒くん・音声読み上げ」は株式会社ワックドットコム(東京武蔵野市、代表取締役:若林秀彦)が開発した製品で、「ホームページ自動翻訳サービス」と併せて、クロスランゲージが総販売代理店として販売を行ないます。

価格は以下のとおりです。(金額は税別)
ホームページ自動翻訳ASPサービス・・・・・・・・・・・・・初期費用50,000円、月額18,000円(1年契約)
かな棒くん・ふりがなサービス・・・・・・・・・・・・・・・初期費用50,000円、月額22,000円(1年契約)
かな棒くん・音声読み上げサービス・・・・・・・・・・・・・初期費用50,000円、月額22,000円(1年契約)
※ホームページ自動翻訳ASPサービスの料金は、英語・中国語・韓国語の場合の料金
※規模の大きな自治体やリンクが多いサイトには別途御見積致します。

初年度は自治体や銀行などの公共サービスを中心に300サイトへの導入、2億円の売上を見込んでいます。
また、販売展開については販売代理店を募って拡販することを計画しています。


本リリースに関してのお問い合わせ先、および製品に関するお客様からのお問い合わせ先:
株式会社クロスランゲージ ソリューション事業部
電話:03-5215-7633/担当:岩間/電子メール:solution@crosslanguage.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クロスランゲージの関連情報

株式会社クロスランゲージ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]