LIVESTRONG(R)グローバルがんキャンペーン、再びオーストラリアへ

JCN株式会社 2010年01月20日

ADELAIDE, SOUTH AUSTRALIA, Jan 20, 2010 - (JCN Newswire) - 本日、LIVESTRONGの創始者で会長であり、元がん患者で自転車チャンピオンのランス・アームストロングが、南オーストラリア州アデレードにあるフリンダーズ医療センターに、もうすぐ建てられるがんイノベーション・センター内の、LIVESTRONGがん研究センターの起工式に参加しました。

ADELAIDE, SOUTH AUSTRALIA, Jan 20, 2010 - (JCN Newswire) - 本日、LIVESTRONGの創始者で会長であり、元がん患者で自転車チャンピオンのランス・アームストロングが、南オーストラリア州アデレードにあるフリンダーズ医療センターに、もうすぐ建てられるがんイノベーション・センター内の、LIVESTRONGがん研究センターの起工式に参加しました。また、南オーストラリア州知事Mike Rann氏、およびフリンダーズ医療センター(FMC)会長Alan Young氏や他のFMC幹部も出席しました。アームストロングは、Santos Tour Down Underのために、オーストラリア訪問中です。Santos Tour Down Underは、2010年の自転車レース・シーズンで、彼が最初に出場するレースで、Team RadioShackに参加して走る最初のレースでもあります。

「フリンダーズがんイノベーション・センター内の新しい研究所に、LIVESTRONGがん研究センターという名前がつけられ、オーストラリアをリードするがん研究者100人以上が働く世界トップの施設となることを、たいへん光栄に感じています。」と、アームストロングは述べました。「南オーストラリア州民の方々の寿命を延ばし生活の質を上げるために、公衆衛生の優先度を上げるための協力を行うという州の取り組みは、素晴らしいことだと思います。」

「ランスは、進行した精巣がんを見事に克服して健康を回復した人なので、世界のがん問題についての意識を高める上で、影響力の強い発言ができます。」とRann氏は述べました。「ランスのTour Down Underへの2回目の出場を大歓迎します。今回の出場は、わが州と州民すべての心の中に、ランス・アームストロングと彼の素晴らしい財団のLIVESTRONGがいるべき場所を作るよい機会となりました。」

フリンダーズがんイノベーション・センターの開業予定は2011年8月です。750万米ドルが投資されており、そのうち南オーストラリア州政府からは年間520万ドルの運営費をいただいています。オーストラリア連邦政府からも、1,000万ドルの出資を受けています。また、フリンダーズ大学・オーストラリアがん研究財団・南オーストラリアがん審議会や、フリンダーズがんイノベーション・センターの医師やボランティア・サービスなどからさまざまな寄付もいただいています。

1年前、LIVESTRONGは、アデレードでLIVESTRONGグローバルがんキャンペーンを実施しました。オーストラリアの後、キャンペーンは米国カリフォルニア州、イタリア、モナコ、フランス、アイルランドでも行われました。2009年のキャンペーンでは、がんとの闘いについての確約を300件以上いただきました。これらの確約は、60か国以上での作業や、1年間だけで2億ドル以上のがん抑制への投資につながっています。

キャンペーンの成功は、オーストラリアでがんの負担を減らすための優れた活動につながり、LIVESTRONGはたいへん恩恵を受けています。去年1月に、オーストラリア首相Kevin Rudd氏は、オーストラリア国民すべてに対するがんの影響を減らすために、新しい研究や治験に38億ドルを、オーストラリア政府が投資することを発表しました。最近では、世界クラスのがん医療システムを構築するため、5年間で20億ドルという記録的な投資を、オーストラリア政府が行うことを、Wayne Swan財務相が発表しました。キャンペーンでは、Movember、オーストラリア前立腺がん財団、オーストラリア肺疾患財団、オーストラリア乳がんネットワーク、Cancer Voices South Australia、Cancer Voices Australia、全国乳がん財団、ビクトリア州がん審議会、CanTeen Australiaなど、オーストラリアのがん関連団体から、がん抑制に向けた確約をいただきました。

LIVESTRONGは、2009年のキャンペーンで前進したことに誇りを感じていますが、がんは今年の死因世界第一位となると予想されています。がんはすでにオーストラリアの死因第一位となっており、オーストラリアの10人に3人が、存命中にがんと診断されています。毎年、106,000件以上のがんが新たに発生し、約38,000人ががんで亡くなっています。オーストラリアのがんの死因第一位は肺がんですが、有害な紫外線から身を守ることでかなり予防可能な、メラノーマ腫瘍の割合が世界のどの国より高くなっています。このような世界各国の状況など、驚くべき統計結果に対応して、LIVESTRONGグローバルがんキャンペーンは、がんの負担を減らすための先駆的な緊急活動を継続します。LIVESTRONGが世界的に統一して行っているがん抑制運動に参加するには、 www.LIVESTRONGAction.org にアクセスして、World Cancer Declaration (世界がん宣言)に署名してください。

LIVESTRONGについて

LIVESTRONGでは、世界各国で現在がんとともに生きていらっしゃる2800万人の方々のために活動しています。もっと多くの人々が、がんの後にも生き続けられるかもしれませんし、そうあるべきです。それが、われわれが診断時に参加して、人々が前向きにがんと闘うのに必要なリソースとサポートを差し上げる理由です。われわれは、啓蒙活動や、研究資金調達や、がん生存者の受ける悪いイメージの払拭などで、革新的な方法を見つけています。人々と地域社会を結びつけ、社会的変化を促進し、地方自治体や国や世界の指導者に、がんと闘う支援を要請しています。がんとの闘いには、どなたでもどこからでも参加できます。入会は www.LIVESTRONG.org からお願いいたします。

お問い合わせ先:
Rae Bazzarre
LIVESTRONG
(512) 279-8367
rae.bazzarre@livestrong.org

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]