Thunderhead社、Oracle(R) PartnerNetwork Platinumレベルパートナーに

JCN株式会社 2010年02月11日

Irvine, CA, Feb 11, 2010 - (JCN Newswire) - CCM(顧客コミュニケーション管理)ソリューションのグローバル大手、Thunderhead社は、Oracle(R) PartnerNetwork (OPN) Platinumパートナーとなったことを、本日発表しました。

Irvine, CA, Feb 11, 2010 - (JCN Newswire) - CCM(顧客コミュニケーション管理)ソリューションのグローバル大手、Thunderhead社は、Oracle(R) PartnerNetwork (OPN) Platinumパートナーとなったことを、本日発表しました。Thunderhead社がオラクル社にPlatinumレベルメンバーに選定されたということは、企業・団体がその顧客ニーズのライフサイクル全体を通して、コミュニケーションを作成し提供する方法を変革するための、文書自動化およびマルチチャネル顧客コミュニケーションのソリューション提供に関するThunderhead社の深い専門知識と卓越性を認められたということです。

Thunderhead社の革新的ソフトウェアプラットフォーム(NOW)は、企業・団体がその顧客ニーズのライフサイクル全体を通して、コミュニケーションを作成し提供する方法を変革し、文書作成から、マルチチャネル・デジタル・カスタマー・コミュニケーションおよび対話へと大きく進歩させられるように、設計されています。Thunderhead社がOracle Platinumレベルパートナーになったことで、Thunderhead社およびオラクル社の共通のお客様は、この市場分野をリードするグローバル・ソリューション・プロバイダ2社の専門知識の結合によるメリットを享受することができます。

「Oracle(R) PartnerNetworkのPlatinumレベルパートナーに選定されたことを、光栄に感じています。」と、Thunderhead社CEOのGlen Manchesterはコメントしました。「オラクル社との協業を通じて、Thunderhead社の技術優位性と、広く認められているオラクル社の卓越性を活用し、両社共通のお客様に対して革新的ソリューションを提供していくつもりです。」

Oracle EMEA社アライアンスおよびチャネル担当上級副社長Stein Surlienは、次のように述べました。「Thunderhead社をOracle(R) PartnerNetwork Platinumレベルに認定することができ、喜ばしく感じております。CCM(顧客コミュニケーション管理)をリードするThunderhead社の技術は、数多くの市場分野で、オラクル社ソリューションを補完するものとしてたいへん優れています。Thunderhead社との協業の結果、オラクル社のお客様は、完全統合された顧客コミュニケーションソリューションをご利用できるようになり、顧客ライフサイクル全体にわたって大いに効率をアップすることができます。」

OPN PlatinumパートナーとしてThunderhead社は、金融サービス、公共セクター、データベース、Siebelなど5つのオラクル社ソリューション分野に関して、幅広く深い専門知識を備えています。

Platinumパートナーとなったので、Thunderhead社は、合同開発計画を策定したり、専門分野や収入機会を広げるのに役立てたりするための、専用仮想アカウント管理サポートを受けます。他にも、OPNソリューションカタログへの優先掲載、アプリケーション統合1件のオラクルによる無料検証、合同マーケティングおよび販売機会、研修料割引のほか、多くの特典があります。Oracle Platinumレベルパートナーの特典について詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。
Oracle PartnerNetworkについて

Oracle PartnerNetwork (OPN) Specializedは、最新のオラクル社パートナー制度で、オラクル社ソリューションの開発・販売・インプリメンテーションの品質向上のためのツールを提供しています。OPN Specializedでは、オラクル社製品とソリューションに関する専門知識についての教育・サポートのためのリソースを提供しています。また、オラクル社の成長著しい製品ポートフォリオ、パートナーベース、ビジネス機会などの表彰制度も新設しました。最新のOPN制度でもっとも重要なポイントは、パートナーがSpecializationによって差別化を行えることです。Specializationは、コンピテンシー開発、ビジネス業績、専門知識、成功実績などを通じて、獲得できます。詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。

Thunderhead社について

Thunderhead社は、CCM(顧客コミュニケーション管理)のエンタプライズソリューション提供で、世界をリードする企業のひとつです。Thunderhead社の革新的なNOWプラットフォームにより、企業・団体は、ビジネスコミュニケーションを高パフォーマンスのカスタマーエクスペリエンスに変革することができます。Thunderheadは、シームレスなクロスメディア・カスタマー・エクスペリエンスをお届けするCRMやマーケティングなどのエンタプライズアプリケーションのフロントエンドを提供し、比類ないパーソナライゼーションおよびマルチチャネル機能を特長としています。

Thunderhead社は、顧客満足度、ロイヤリティー、収入の成果を高めます。同社のNOWプラットフォームにより、企業ユーザーは、顧客コミュニケーション管理のend-to-endのプロセスを所有できるようになりますので、効率とコスト削減を著しく改善しつつ、同時にエンタプライズ規模で規制遵守状況管理とブランド管理を行うことができます。

企業ユーザー管理、エンタプライズクラス機能、オープン標準基盤などを独自に組み合わせて、Thunderhead社は、市場をリードする企業のひとつとなりました。また、世界でももっとも速く成長するソフトウェア企業のひとつでもあります。同社の顧客には、アリアンツ社、Bank of America、プルデンシャル社、RBS Insurance社、UBS社、オーストラリア移民市民権省など、世界をリードする多くの民間企業や公共機関があります。Thunderhead社の事務所は、北米・ヨーロッパ・アジア太平洋地域にあり、世界各国のお客様にサービスを提供しています。

詳しい情報は (リンク ») をご覧ください。

商標

Oracleは、Oracle Corporationおよびその関連会社の登録商標です。

LEWIS PR
Brittney Wolff / Katie Eakins
619-677-2700
thunderhead@lewispr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。