オーロラ発生通知機能等 『Live!オーロラ for iPhone ver2.0』リリース

有限会社遊造 2010年02月15日

From ValuePress!

報道機関各位
プレスリリース

2010年02月15日
有限会社遊造
古賀祐三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
有限会社遊造
新機能 オーロラ生中継、『Live!オーロラ for iPhone ver2.0』リリース
- 『見逃さない』~オーロラ発生メール、つぶやき機能(Board)、動画中継等 -
(リンク »)
(英語版): (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

有限会社遊造(所在地:東京都三鷹市 古賀祐三)は、アラスカからオーロラ生中継、『Live!オーロラ for iPhone ver2.0』を発表した。

今回 発表するLive!オーロラ for iPhone ver2.0は、次のとおりである。

■製品・サービス詳細
このたび、弊社による“オーロラ生中継プロジェクト”Live!オーロラでは、昨年末公開したiPhone向けアプリの機能の大幅アップデートを行いました。
また、In App Purchaseによるコンテンツ課金体系も種類と料金を変更し、よりご利用いただきやすいようにいたしました。
当アプリはAppleからの評価が高いこともあり、今後さらなるコンテンツの充実化と共に、Live!オーロライベントとの連携等を図っていきます。

新たに追加した機能は以下の内容になります。
(1)オーロラ発生メール機能
   -->諦めた頃に突然現れたり、『いつ現れるかわからないオーロラを見逃したくない』。待ち続けた後に遭遇した大きな喜びを体感してもらうために付加しました。PC版でも大人気の機能です。
(2)つぶやき「Board」機能
   -->オーロラが出ていないときでもアラスカ大地に広がる満天の星空や流星を見ながら世界中の人と会話するための機能を加えました。このBoardはPC版とも連携されています。
(3)スーパーリアル動画中継(Live! from VideoCam)のアニメーション動画中継機能
   -->Live!オーロラが誇る、スーパー超高感度ビデオカメラと独自のネットワーク網・技術を活かした中継映像をアニメーション動画化しました。刻一刻と変化するオーロラや流星の様子が楽しめます。
(4)お知らせ
   -->コンテンツ追加情報、イベント情報等最新情報をお知らせする機能を加えました。
(5)料金体系追加
   -->ver1.0 の価格を変更したと共に、コンテンツ試聴ライセンス種別も変更しました。(30日間ライセンスを期間限定で加えています)

今回の機能追加も世界同時公開となり、より多くの人々に地球の極地でリアルタイムに起きている神秘の現象を体感してもらうことが一番の目的です。

*** アプリ公式サイト: (リンク »)
     (英語版): (リンク »)

■特徴
公式PCサイトは2006年11月1日に公開後、月間最大720万PV(2010年1月に記録)を超える人気サイト( (リンク ») )になっており、昨年末のふたご座流星群のときは、「オーロラと流星群の競演」の生中継に成功しました。
これまで、Live!オーロラでは以下のような世界初を実現しております。
・2006年11月18日 世界で初めてフルカラー動画中継によるオーロラ中継イベント開催(東京・三鷹)
・2007年01月 プラネタリウムでのオーロラ動画中継(名古屋市科学館)
・2007年02月 Au公式サイトにて世界初の携帯サイトでオーロラ中継
・2009年03月 生中継も放映できるオーロラ投影機「DEOS」開発
・2010年01月 東京・新宿コニカミノルタプラザ「宇宙から見たオーロラ展2010」に1番人気企画として3年連続出展。古賀のiPhoneによる遠隔操作デモなどを行い、数万人の来客数の原動力となる。
地球環境変動の影響を大きく受けるアラスカ。
ライブ中継でオーロラ、そして大自然をリアルタイムに体感することで、地球環境に対する意識を世界的に広めることもこのプロジェクトの大きな目的です。

【有限会社遊造とは】
エンジニア・クリエイターである代表の古賀祐三が1999年に設立。(法人化は2004年)サイエンスアート作品開発、地球環境観測装置開発(国の研究機関へ納入等)、サイエンスコミュニケーション事業を展開。
生中継システム開発、アラスカー日本の通信網構築、観測所設立等全て古賀祐三による長年の努力で2006年9月18日にアラスカ観測所ー三鷹間通信に成功。2006年11月1日にプロジェクト一般公開。
その後はWebサイトでの中継を中心に、大画面イベント開催、TV中継等を続けている。
2008年には代表の古賀が最年少受賞となる「科学ジャーナリスト賞2008」を受賞した。(審査員:白川英樹博士(ノーベル化学賞)等)
(リンク »)

【本件の連絡先】

有限会社遊造
担当者 古賀祐三
Tel 0422-72-8651 FAX 0422-72-8652
e-mail uzask@u-zo.jp URL: (リンク »)
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ4F

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]