FHDシネマ MacのミニディスプレイポートとUSBオーディオ信号をHDMIへ変換

ランサーリンク株式会社 2010年02月18日

現在発売中のMacシリーズ(iMac、Macmini、MacPro、MacBook、MacbookAir、MacbookPro)で搭載されている出力用ミニディスプレイポートは音声信号に対応していません。そこでFHDシネマは、USBポートから音声信号を取り出し、映像信号はミニディスプレイポートから取り出すことで、そのミックスしたAV信号をHDMI信号へ変換してフルハイビジョン対応のAVコンバーターとして活用できます。使用は大変簡単で、インストールドライバー不要、外部電源不要のため別途HDMIケーブルを用意するだけでMacがラップトップシアターになります。音声はフルデジタル伝送のリニアPCM対応ですのでハイクオリティー音質、映像はMac本体のグラフィックカードを100%使用できるので非常に安定感があります。AVライフの新しいMacとしてラップトップシアターが誕生します。

特徴
-Mini DisplayPort 1.1a 入力対応, USB 2.0入力とHDMI1.3b出力対応
-MACBOOKのDisplayPort ビデオソースとUSB オーディオソースをHDMI出力へ変換します。
-非圧縮デジタル音声 リニアPCMステレオ2CHに対応した高性能なデコーダーチップ搭載
-Mini DisplayPortとUSB Portからの電源補給により外部電源が不要.
-HDMI 225MHz/2.25Gbps (6.75 Gbps全チャンネル)のバンドワイド対応
-HDMI最大解像度フルスペックハイビジョン1920x1080pまで対応
-HDMI 12 bit (36 bit RGB) deep color対応.

入力 ビデオ信号:Mini DisplayPort
入力 オーディオ信号:デジタルリニアPCM 2CH
出力 ビデオ信号:HDMI 1.3b
入力・出力コネクター
入力: Mini DisplayPort Male 20pin,USB 2.0 A type Male
出力: HDMI Female Type A 19pin
オペレーティング周波数
Vertical Frequency Range:50/60Hz
Video Amplifier Bandwidth:2.25Gbps/225MHz
解像度(HDTV):480p,720p, 1080i, 1080p

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ランサーリンク株式会社の関連情報

ランサーリンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。