Tilera社、MIT Technology Review誌で、世界でもっともイノベーティブな企業のひとつに選ばれる

JCN株式会社 2010年03月08日

San Jose, CA, Mar 8, 2010 - (JCN Newswire) - Tilera(R) Corporationは、Technology Review誌が年に一回、世界でもっともイノベーティブな企業50社を選ぶ企画の第一回である2010 TR50の、リストに入ったことを本日発表しました。

エネルギー、コンピューティング、Web、生物医学、材料などさまざまな業界にわたるリストの各企業は、ビジネスモデル、技術の展開・拡張戦略、成功の可能性などを基に評価されました。2010 TR50の各企業は、技術の発明だけでなく、われわれの生活や働き方を変革するためにその技術を使用する点でも、優れています。

「Tilera社では旧技術のパフォーマンスをさらに上げることに四苦八苦するのではなく、弊社のTILEプロセッサによりコンピューティングパフォーマンスの新しい基盤を確立しました。」と、Tilera社社長兼最高経営責任者のOmid Taherniaは述べました。「コンピューティング分野で弊社の努力が認められたことを、光栄に感じます。」

「われわれはTR50を選ぶ際に、今年もっとも重要な発明とブレークスルーを行った企業を取り上げました。しかしまた、イノベーティブな新製品に関連するビジネスと市場の成長を成功させている企業も、選定しました。」と、Technology Review誌の編集長で発行者のJason Pontinは述べました。「TR50リストは、新技術の商業利用でもっとも印象的なイノベーションを示した企業を、われわれが選んだものです。」

世界初の64コアプロセッサをTilera社が発表して業界に革命をもたらした2007年以来、Tilera社は、何百ものコアに拡張可能な、画期的なマルチコアアーキテクチャを使って、低電力で効率が高くプログラムしやすいチップを作り続けてきました。

GE社・Google社・Apple社・Amazon社など、選定されたさまざまな企業と同様に、Tilera社はイノベーションを続けています。最近では、世界初の100コアプロセッサを含む最新のTILE-Gxファミリを発表しました。

概要: Tilera社

Tilera Corporationは、組み込み市場向けの高拡張性汎用マルチコアTILE(TM)プロセッサファミリで業界をリードする企業です。Tilera社のプロセッサは、シングルチップ上で何百ものRISCコアに拡張できる革新的なiMesh(TM)アーキテクチャをベースにしています。Tilera社の革新的なアーキテクチャの分散的性質や、C/C++コンパイラ、GNUツール、Eclipse IDEなどの標準ベースツールは、今まで無かったような組み合わせのパフォーマンス、電力効率、プログラミングの柔軟性などを提供しています。Tilera社は、2004年10月に設立され、最初の製品の64コアプロセッサを2007年8月に発表しました。本社は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、米国マサチューセッツ州ウェストバロー、中国の北京、インドのバンガロール、日本の横浜に事務所があります。

お問合せ先:

Tara Sims
siliconPR for Tilera
tara.sims@siliconpr.com
415.310.5779

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。