編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ワールドカップネタで謎かけをするmixiアプリ「謎かけ なぞっちW杯ver」をリリース

ワールドカップネタだけに絞ったアプリ「謎かけ なぞっちW杯ver」をリリースします。

学びing株式会社

2010-06-23 00:00

mixiモバイルアプリ「謎かけ なぞっちW杯ver」をリリースします。 mixiモバイルアプリ「謎かけ なぞっち」は公開2週間で謎かけの投稿が2.5万本を突破する人気アプリです。そのmixiモバイルアプリ「謎かけ なぞっち」からワールドカップネタだけに絞ったアプリ「謎かけ なぞっちW杯ver」をリリースします。近日中にmixiPCアプリをはじめ、アプリ以外も含めた展開をします。
日本最大級のオリジナル検定共有コミュニティ「けんてーごっこ」を、クラウドコンピューティング「Amazon
EC2/S3」で運用する、学びing株式会社(本社:さいたま市中央区、代表取締役:斉藤常治、以下、学びing)は、mixiモバイルアプリ「謎かけ なぞっちW杯ver」をリリースします。
mixiモバイルアプリ「謎かけ なぞっち」は公開2週間で謎かけの投稿が2.5万本を突破する人気アプリです。そのmixiモバイルアプリ「謎かけ なぞっち」からワールドカップネタだけに絞ったアプリ「謎かけ なぞっちW杯ver」をリリースします。近日中にmixiPCアプリをはじめ、アプリ以外も含めた展開をします。

==========mixiモバイルアプリ「謎かけ なぞっち」概要 ==========
mixiモバイルアプリ「謎かけ なぞっち」は謎かけを投稿し、閲覧するアプリです。
『総理大臣と掛けまして[○○]と解く。その心は?どちらも「××」でしょう』
という形式に当てはめて投稿します。
6月8日に公開し、わずか2週間で25000本もの謎かけの投稿がされています。

「謎かけ なぞっちW杯ver」は、「ワールドカップ」「岡田監督」「オランダ」「中村俊輔」などワールドカップや参加ーに関連するキーワードだけの謎かけとなります

【mixiモバイルアプリ「謎かけ なぞっちW杯ver」】
mixiアプリモバイル提供開始予定日:2010年6月24日
URL   : (リンク »)
利用方法:mixiへの無料会員登録後、利用可能 ※モバイルのみ

投稿された謎かけを紹介※通常版に投稿されている謎かけです
日本代表と掛けまして日本のバイク産業と解く。その心は?どちらも本田(HONDA)が活躍するでしょう
サッカー日本代表と掛けまして銃刀法違反と解く。その心は?どちらも勝たないかん(刀いかん)でしょう
イエローカードと掛けまして深い谷と解く。その心は?どちらも警告・渓谷でしょう

○ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
学びing:五十嵐
電話:048-859-7770 e-mail:manabi@manabing.jp

【学びing 株式会社について】
代表取締役社長:斉藤常治  所在地:さいたま市中央区上落合2-3-2 Mio新都心610
設立:平成18年10月2日 資本金:1億5,982万円(資本準備金含む)
TEL/FAX:048-859-7770 | 048-859-7773
URL: (リンク »)

・けんてーごっこ  (リンク »)

事業内容:
・実運用に基づく「クラウド+ソーシャルアプリ」コンサルティング事業
・「日・中・英」「PC&モバイル」コンテンツソリューション事業
・中国市場SNSコンシェルジュサービス事業
・エデュテイメント・アド事業
(eラーニングテクノロジーを使ったネットプロモーション事業)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]