アルテ監査法人 IFRSセミナー「個別論点:収益認識」開催のご案内

アルテ監査法人

2011-06-07 08:00

アルテ監査法人(東京都千代田区神田和泉町1-2-3、代表社員:大原達朗)は6月16日(木曜日)に、IFRSセミナー「個別論点:収益認識」を開催いたします。
IFRS(国際財務報告基準)の適用に向けて各企業の動きも活発になってきました。

アルテ監査法人では、「聞いたことはあるけれどもIFRSって何?」「要点を絞ってIFRSの知識を身につけたい」という方々に向けて、IFRS連続セミナーを開催しています。

今回は、多くの企業においてもっとも関心が深いと思われる「収益認識」について解説いたします。


=======================================================

【日時】
2011年6月16日(木曜日)13:30〜15:30(開場13:00)

【会場】
法政大学ビジネススクール イノベーション・マネジメント研究科 新一口坂校舎 5階501教室
(アクセス) (リンク »)

【講師】
石島 隆
(法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授、アルテ監査法人パートナー)

【共同主催】
法政大学大学院イノベーション・マネジメント総合研究所 / アルテ監査法人

【参加費】
無料

=======================================================

【お申し込み】

以下のURLより、必要事項をご記入の上お申し込みください。
(リンク »)

=======================================================

【アルテ監査法人について】

理解しやすく、利用しやすく、しかも役に立つ、ユーザーフレンドリーな会計をグローバルで実現し、もって世界中の組織や個人が現状を把握し、自己の責任において正しい意思決定ができる環境を作り上げる。その実現のため、アルテ監査法人を志が高く、プロブレムオーナーシップ(当事者意識)を持った仲間が集まる場とし、公認会計士業界を変え、日本を変え、さらにはユーザーフレンドリーな会計をグローバルで実現することを目指します。

所在地:〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-2-3 エクシト秋葉原1201
代表社員:大原達朗
URL:artepartners.com

=======================================================

【本件に関するお問い合わせ先】

担当:今野
E-Mail:info@artepartners.com
(リンク »)

=======================================================
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]