節電の成果は従業員に還元!「LED電球手当」(従業員1人に2個ずつ配布)を創設【株式会社インソース】

株式会社インソース 2011年06月06日

震災以降、インソースは全力を挙げて節電活動に取り組んできました。この度、これまでの節電プロジェクトで節約できた電気代を原資とし、社員全員にLED電球を現物給付することを決定しました。節電は、社員もスタッフも合わせた従業員一人ひとりの努力で成り立つものです。これをLED電球に換えて従業員に還元することで、家庭の節電と従業員のモチベーションを高め、節電の連鎖的強化を促します。

社会人向けの研修を、講師派遣型年間約5,800回、公開講座を年間600回以上手がける株式会社インソース(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:舟橋孝之)が、「LED電球手当」を新規に創設しました。これは、社内の節電活動で節約できた電気代を原資とし、社員もスタッフも合わせた従業員全員にLED電球を2個ずつ配布するというものです。節電の成果をLED電球に換えて従業員に還元することで、家庭の節電と従業員のモチベーションを高め、節電の連鎖的強化を促します。


■なぜLED電球を配布するのか?
当社は、LED電球を会社が従業員に対して配布するということに、重要な意義があると考えています。まずは従業員のモチベーション。会社で暑い思いをして節電をした成果を還元されることで、さらに節電への意欲を高めます。また家庭での電気代が浮くことで、これまで電気代に使っていた料金を他の用途に使うこともできるようになります。さらに、これが呼び水となり、節電の連鎖的強化を目指すことができます。節電の連鎖的強化が起きた場合、100万人にピーク時電力の8万kw減が可能になると考えています。


詳細は、こちらのページをご覧ください。
◇節電プロジェクト[9] LED電球手当の創設で節電量を上乗せ!
(リンク »)
◇【公開講座】節電力強化研修(半日3時間)も開催決定!
(リンク »)


■インソースは、熱心に節電活動に取り組んでおります。
節電プロジェクト[1] 節電は業務改善
(リンク »)
節電プロジェクト[2] 節電で蛍光灯を抜く際のポイント
(リンク »)
節電プロジェクト[3] LUX計での照度測定
(リンク »)
節電プロジェクト[4] 「節電力強化研修」を作ってみました
(リンク »)
節電プロジェクト[5] 節電から生まれるビジネスもある
(リンク »)
節電プロジェクト[6] クールビズ早期導入の節電効果
(リンク »)
節電プロジェクト[7] 扇風機を導入しました
(リンク »)
節電プロジェクト[8] 電力45%減、月間10万円の電気代削減に成功!!
(リンク »)


■株式会社インソースについて
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
TEL:03-5259-0070
URL: (リンク »)
事業内容:
1.社会人向け教育研修事業
(リンク »)
2.コンサルティング調査事業
(リンク »)
3.コールセンターコンサルティング事業
(リンク »)
4.システム開発・ASP提供事業
(リンク »)


■本件に関するお問い合わせ先
担当 : ネットワーク営業部
電話番号 : 03-5259-0070
E-mail : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インソースの関連情報

株式会社インソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。