Macなどから最大4入力のミニディスプレポートからの信号を1台のミニディスプレポートのディスプレイに出力できるマニュアル切替器「MDP-41SW」を7月27日に発売

ランサーリンク株式会社 2011年07月27日

最大4台までMacからのミニディスプレポート映像出力信号を高速に切替ができるマニュアルプッシュボタン方式採用.そのため切替時のブラックアウトを限りなく無くすことに成功しています.解像度はQHD3840x2160まで対応していますので,Macとの接続性が非常に優れています.Ustreamingなどライブ映像の切替にMacを使用する簡単な切替器として利用できます.

仕様
ミニディスプレポート 入力4系統
ミニディスプレポート 出力1系統
Thunderbolt搭載Macのミニディスプレポート対応
Displayport1.1a互換
広帯域1.62Gbps,2.7Gbps対応
解像度2560 x 1600 /60Hz ( QWXGA ),QHD(3840x2160)
マニュアルプッシュボタン高速切替え搭載
Dimension(L x W x H) 155 x 98 x 29 mm
重量 95g

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ランサーリンク株式会社の関連情報

ランサーリンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]