編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【PCショップドスパラ】イルミネーティッド・ゲーミングキーボード『ROCCAT ISKU』発売!~EasyShift[+]ボタン採用、センサー機能も向上!~

株式会社サードウェーブ

From: DreamNews

2011-11-16 15:30

全国23店舗及びウェブ通販のパソコンショップ『ドスパラ』を運営する株式会社サードウェーブ(代表取締役 : 尾崎健介、本社 : 東京都千代田区)は、2011年11月18日より、ドイツROCCAT社製のイルミネーティッド・ゲーミングキーボード『ROCCAT ISKU(ロケット イスク)』の販売を開始いたします。
『ROCCAT ISKU』の主な特長は次のとおりです。


【製品特徴】

・キーボードのバックライト機能:明るさを6段階で調節可能

・複数のキーボード操作の記憶が可能な「マクロキー」を3つのゾーンに配置

  ゾーン1:特定の20個のキー
  ゾーン2:左側に配置された「M1」~「M5」キー
  ゾーン3:親指で押しやすい位置に配置された3個のサムキー

 ※ゾーン2・3:
  EasyShift[+]キーの併用で、1つのキーに2個のプログラミング登録が可能

・「マクロレコードキー」搭載
 キー入力だけで楽々マクロ登録

・メディアホットキー搭載

・サウンドフィードバック付きのライブマクロレコード機能

・ソフトウェアから各キーにさまざまな割り当てが可能

・「ROCCAT Talk」搭載

 デバイス同士のコミュニケーション(連動)を可能にした機能です。

 現在「ROCCAT Talk」を搭載しているのは、当リリースの『ROCCAT ISKU』と、ゲーミングマウス『ROCCAT KONE[+]』。

 これらのデバイスは、「ROCCAT Talk」を通じて、例えば
  ・キーボード上のキーを、マウスの EasyAim ボタンとして動作させ、
   マウスの DPI を変更させる
  ・マウスのEasyShift[+]ボタンを、キーボード上のEasyShift[+]キー
   として動作させる
 など、さらなる機能を使用することが可能となります(その逆の動作も可能です)。

【その他の仕様】
・1,000Hzポーリングレート
・応答速度 1ms
・2m USBケーブル

8,980円(税込)

【製品販売URL】
(リンク »)
【製品写真URL】
(リンク »)



【ROCCAT社について】
ROCCATは、ドイツのゲームユーザー向けゲーミングデバイス(マウス・キーボード・マウスパッド・ヘッドセットなど)のメーカー・ブランドです。
欧州のゲーミング市場でトップクラスに君臨、2009年の年末より「ドスパラ」での販売展開を開始いたしました。
(リンク »)



※商品名、販売価格、商品スペックに関しては一部変更となる可能性もござい
 ます。予めご了承ください。
※会社名およびブランド名は、所有企業の商標または登録商標である可能性があります。
※ROCCATのゲーミングデバイスは、ドスパラWEB通販、および全国のドスパラ店舗にて承ります。
======================================================================
このリリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

【商品に関するお問い合わせ先】
ドスパラ通販センター
TEL:0570-028-120 (PHS・IP電話からは03-4332-9194)
電話受付(平日)9:00~21:00 (土日祝)10:00~18:00

【報道関係者様お問い合わせ先】
株式会社サードウェーブホールディングス 広報課 担当:江澤
TEL:03-5294-6323
======================================================================
Copyright(c) 2011 THIRDWAVE corp. All rights reserved.


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]