RFパワー半導体

株式会社データリソース 2011年12月19日

シリコン、ガリウムナイトライド、ガリウムヒ素、シリコンカーバイド高出力RFデバイス

携帯電話などの無線デバイス、ラジオやテレビの放送、MRI機器などの医療用機械、レーダー、宇宙/衛星通信、警察/消防無線、軍用通信、すべてのエレクトロニクスなど、送信機回路のRFパワーアンプを利用する無数のサービスがある。これらの送信機の多くは、RFパワーアンプの出力段階で半導体を使用している。非常に高出力の放送用送信機は従来、RF部分で大きな真空管を使用してきたが、ついにソリッドステートデバイスを使用しはじめるようになった。 この調査レポートは、出力5ワット、周波数3.8GHz以上のRFパワー半導体デバイスを調査しており、現在使用されているほとんどのアプリケーションを網羅している。


【調査レポート】
RFパワー半導体:シリコン、ガリウムナイトライド、ガリウムヒ素、シリコンカーバイド高出力RFデバイス
RF Power Semiconductors
Silicon, Gallium Nitride, Gallium Arsenide, and Silicon Carbide High-Power RF Devices
(リンク »)

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]