ユナイテッドアローズで給与アウトソースが本格稼働し、20%のコスト削減を実現

鈴与シンワート株式会社 2012年01月25日

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長 成岡謹之輔、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、ハイブリッド型人事・給与・業務アウトソーシング「S-PAYCIAL(エスペイシャル)」が国内屈指のアパレル総合メーカーである株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役社長 重松 理、本社所在地:東京都港区、以下「ユナイテッドアローズ」という)で本格稼働した事を発表しました。

本採用事例の概要は以下の通りです。

■■ユナイテッドアローズの「S-PAYCIAL」事例概要
・アウトソーシング対象業務
:給与から年末調整までの一連の業務、社員向け人事サービスのポータルとコー
ルセンター
・検討期間:7か月
・設計・構築期間:8か月
・採用効果:
 ① システム関連のコストを20%削減
 ② 人事サポートセンターにより、人事部への問い合わせの減少

導入事例詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

鈴与シンワート株式会社の関連情報

鈴与シンワート株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]