フジタ様がクラウドサービスに対応したGleasとBIG-IP を採用

~ スマートデバイスの活用に際し、セキュアなSSL-VPNを実現して、柔軟かつ堅牢な業務環境の構築に成功 ~

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ 2012年05月10日

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下JS3)とF5ネットワークスジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:アリイ・ヒロシ、以下F5)は、株式会社フジタ(東京都渋谷区、以下フジタ)が運用する業務システムへのリモートアクセスの認証システムとして、JS3が開発・販売するプライベート認証局 「プライベートCA Gleas (以下Gleas)」とF5のSSL-VPN製品「BIG-IP(R) Edge Gateway(R)(以下BIG-IP Edge Gateway)」が採用されたことを発表します。

フジタは全国に約400もの建設現場を持ち、それぞれに建設期間中のみ使われる事務所を展開しています。ほとんどの拠点は、ADSL等の回線を利用したインターネットVPNで接続していますが、短期的な事務所や海外事業所は、回線敷設にかかる期間やコストが大きなハードルとなるため、各PCからSSL-VPN経由で業務ネットワークに接続しています。このたびフジタは、業務効率の向上・改善を目的としてiPhoneからもSSL-VPN経由で業務ネットワークに接続できるようにするため、JS3のGleasとF5のBIG-IP Edge Gatewayを用いて、電子証明書による厳格なセキュリティを確保したリモートアクセス環境を構築されました。これにより、PC、iPhone、iPadといったマルチデバイスからSSLトンネリングを経由して幅広い業務アプリを利用できるようになり、フジタの社員の利便性と業務効率が大幅に向上しました。

クライアント証明書、SSL-VPNの設定情報などを含むiPhone構成ユーティリティの生成およびiPhoneへの安全な格納はクラウドサービス上に構築したGleasにより行われています。フジタではこのGleasについて、管理インターフェイスの分かりやすさとTCO抑制に貢献するクラウドサービスへの対応などを評価しています。

また、iPhoneやiPadといったスマートデバイスからのセキュアで高パフォーマンスなリモートアクセスを実現するため、SSL-VPN製品として幅広い認証製品との連携実績を持つF5のBIG-IP Edge Gatewayを導入しました。BIG-IP Edge Gatewayの採用によって、ログイン前に有効な電子証明書を持つデバイスのみ業務ネットワークに接続させるなどといった、設定したポリシーに沿った柔軟かつ厳密な接続管理が可能になり、セキュアでかつ管理負荷を抑制したリモートアクセス環境を実現しています。

両社は、フジタの業務システムに継続的な貢献ができるよう連携を強化するとともに、フジタと同様の環境構築を目指される企業に対する販売・プロモーションを共同で進めることにより、今後 3年間で約100社の受注を目指します。

本件に関する詳細は、 (リンク ») をご覧ください。




【株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ】
株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。
Gleas では、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

【F5ネットワークス株式会社】
アプリケーション・デリバリ・ネットワーキング(ADN)分野のグローバルリーダーであるF5ネットワークスは、世界中の大手企業やサービスプロバイダが仮想化、クラウド・コンピューティング、オンデマンドITでその価値を最大化できるよう支援しています。F5のソリューションは、多種多様なテクノロジーの統合や、より優れたインフラストラクチャ管理とアプリケーション配信やデータ管理の改善に加え、ユーザが会社のデスクトップや高機能端末からアプリケーションにシームレス、安全、かつ高速にアクセスできる環境の構築をサポートしています。F5のオープン・アーキテクチャ・フレームワークにより、ユーザは「Strategic Points Of Control」に基づき、そのビジネス・ポリシーを自社のITインフラ全体、さらにはパブリック・クラウドで適用させることができます。F5の製品は、日々変化するビジネス環境に即応するITを実現する俊敏性、オンデマンドでの拡張性の高いソリューション、データ/サービスなどへのモバイル・アクセスの管理を提供します。世界中の大手企業、サービス/クラウド・プロバイダ、大手オンライン企業が、IT投資の最適化と事業の進展の要としてF5を選択しています。F5に関する詳細は、www.f5.comをご覧ください。

F5ネットワークスジャパン株式会社は、2000年の設立以来、日本市場での販売、サポート、コンサルティングおよびトレーニングなどのサービスを、ビジネスパートナー様を通じ展開しています。国内3,000社を超えるお客様が、F5の提供するアプリケーション・デリバリ・ネットワーキング・ソリューションを活用されています。
F5ネットワークスジャパンに関する詳細は、www.f5networks.co.jpをご覧ください。

※F5、BIG-IP、Edge Gatewayは、米国およびその他の国におけるF5 Networks, Inc.の商標またはサービスマークです。その他、本文中に記載のすべての社名および製品名は、各社の商標です。


【本件に関する問い合せ先】
<株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ>
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル7F
TEL: 03-5615-1020
お問い合わせ: sales@jcch-sss.com
URL:  (リンク »)

<F5ネットワークス株式会社>
PR担当: マーケティングコミュニケーション部 僊元(センゲン)
TEL: 03-5114-3230
お問い合わせ:  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズの関連情報

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]