VMware BoxerとExchange ActiveSyncのクライアント証明書認証

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ 2018年07月04日

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田 公介。以下、JS3)は、JS3が開発・販売する「プライベート認証局Gleas(以下、Gleas)」と、ヴイエムウェア株式会社が販売するエンタープライズモビリティ管理「Workspace ONE UEM(以下、AirWatch)」を連携させ、VMware BoxerによるExchange ActiveSyncでのクライアント証明書認証をおこなう環境の設定例を公開しました。

iOSがAirWatchへデバイス加入し、Boxerをインストールすると、AirWatchはGléasに証明書発行リクエストを送ります。Gléasはクライアント署名書を発行し、AirWatchへ送信します。AirWatchはクライアント証明書と、Exchange ActiveSyncの設定をiOSへプッシュ配信します。

iOSでBoxerを起動させると、クライアント証明書による認証が行われ、Exchangeサーバへ接続されます。

このソリューションにより、BoxerでのExchange ActiveSyncのクライアント証明書認証において、大幅なキッティングの負荷軽減が可能となります。

JS3は本ソリューションの設定例をまとめたホワイトペーパーを公開します。
(リンク »)

[プライベート認証局Gleasとは]
JS3が開発・販売するプライベート認証局Gleas(グレアス)は、クライアント証明書、サーバ証明書、コンピュータ証明書などの電子証明書の発行・配布・失効などの管理を、安全に、簡単に実行できます。
柔軟なテンプレート機能と、導入時のコンサルティングによって、運用担当にPKI(公開鍵基盤)に関する深い知識がなくても、適切に証明書管理ができるように設計されています。
1枚の証明書でクラウド、Wi-Fi、VPNなどさまざまな用途をカバーできる技術力が評価され、大手企業や官公庁、大学や病院など採用されています。

[本リリースに関するお問い合わせ先]
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ 営業本部
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル7F
E-Mail:sales@jcch-sss.com
TEL: 050-3821-2195

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズの関連情報

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]