L2スイッチにセキュリティ機能を搭載した新製品TiFRONT- セキュリティスイッチのご案内

既存のL2スイッチ位置に設置しDoS攻撃遮断・感染したPCのネットワーク隔離。ネットワークインフラを保護

株式会社アンペール 2012年05月11日

株式会社アンペール(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:草梛 高志)は、株式会社パイオリンク(本社:韓国・ソウル市、代表取締役社長兼CEO:チョ・ヨンチョル)のL2スイッチにセキュリティ機能を搭載した新製品TiFRONT- セキュリティスイッチ取り扱いを開始しました。TiFRONT- セキュリティスイッチはクライアントPCの前段でトラフィックを検査。独自な振る舞いを検知するセキュリティスイッチです。既存のL2スイッチ位置に設置され、DoS攻撃を遮断し、感染したゾンビPCをネットワークから隔離、ネットワークインフラを保護する役割を果たします。

大企業、公的機関、政府関連機関など、さまざまな組織がサーバー攻撃の被害に遭っています。経済産業省が実施したアンケート調査によると、サイバー攻撃の一種である標的型攻撃を受けた経験のある企業2007年の5.7%から2011年の33%と急増しています。
企業や組織における情報セキュリティ対策は、外部からのコアネットワーク対策が主流ですが、現在の巧妙化、複雑化するサイバー攻撃では、内部アクセスネットワークを経由するケースが多く発生しています。
しかし、モバイル端末やUSB等からのワームウイルス拡散は、状況把握が難しく防衛にコストがかかり対策が困難な状況です。

アクセスネットワークにおけるセキュリティ対策としては、サイバー攻撃を「検知する」こと、そして検知したサイバー攻撃は直ちに「遮断する」ことが求められています。


◆TiFRONT- セキュリティスイッチ製品概要
TiFRONT(ティ-フロント)は、「Traffic Inspection + FRONT」という意味でL2スイッチング機能にセキュリティ機能を加えてクライアントPCの前段でトラフィックを検査するセキュリティスイッチです。既存L2スイッチ位置に設置され、DoS攻撃を起すLand Attack、Tear drop、Smurf attack、TCP Syn Flooding、UDP Flooding、ICMP Attack、MAC Flooding等を遮断し、感染したゾンビPCをネットワークから隔離、ネットワークインフラを保護する役割を果たします


○ARP spoofing防止
アカウント情報の搾取 LANの盗聴(IP電話の盗聴)
ポート単位で細密に判断するため、攻撃者と変造されたMAC被害者を区別、攻撃者の通信のみ遮断。

○ユーザIP基盤アクセス制御
非評価端末からの悪性コード及びウィルス流入の遮断
IP/MACアドレス基盤のアクセス制御、IPリソース管理、802.1x基盤の認証、TACACS+、RADIUS等認証サーバとの連動が可能、非許可端末からの接続を制御。

○サイバー攻撃からの保護
標的型攻撃、悪性コード遮断、各種ハッキングによる重要情報搾取を保護
標的方続攻撃(APT攻撃)を検知するソリューション及びIDS/IPS製品と連動することにより、攻撃を検知したら、直ちに攻撃元となるゾンビPCを遮断することが可能。

○DoS/DDoS攻撃を遮断
ラフィック過負荷による速度低下 サービス不能を発生元で防御
DoSトラフィックをセキュリティスイッチが検知すると、自動で攻撃トラフィックのみを遮断及び解除。


◆販売価格
標準価格(消費税別)
◇ TiFRONT-F26      240,000円
◇ TiFRONT-F26P(D)   380,000円
◇ TiFRONT-G24    400,000円
◇ TiFRONT-G24P(D) 720,000円
◇ TiFRONT-G48    560,000円

TiFRONT- セキュリティスイッチに関するより詳細な情報はこちら (リンク »)


◆株式会社アンペールについて
1)設立:1971年 2)本社所在地:東京都新宿区 3)代表取締役社長:草梛 高志
産業用制御機器に必要なソリューションを提供する産業機器、UPSやネットワーク機器等ITインフラを提供する情報機器、語学教育システムを提供する文教システム部門と3つの分野を柱とした事業を展開しています。
詳細は同社のホームページ( (リンク ») )


◆株式会社パイオリンクについて
1)設立:2000年 2)本社所在地:韓国・ソウル市 3)CEO:チョ・ヨンチョル
株式会社パイオリンクは、アプリケーション・スイッチ、ネットワーキング及び、ウェブセキュリティの専門ベンダーです。業務継続性、安定性、セキュリティ確保のためにADC(アプリケーション・デリバリ・コントローラ)製品としてPASシリーズをローエンドからハイエンドモデルまでラインアップ。
ANS(アクセス・ネットワーク・セキュリティ)製品としてセキュリティスイッチを提供しています。
詳細は同社のホームページ( (リンク ») )

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アンペールの関連情報

株式会社アンペール

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]