プライベートクラウド基盤を一括提供する「Hyper-V Cloud Pack」を販売開始

Hyper-VとSystem Center 2012、事前検証済みのハードウェア機器などを一括提供

株式会社日立システムズ 2012年05月31日

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:高橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、Microsoft Corporation(以下、Microsoft社)のWindows Server 2008 R2の仮想化機能「Hyper-V」および統合管理ソリューション「System Center 2012」を株式会社日立製作所のハードウェアと組み合わせ、プライベートクラウド環境のシステム基盤として一括提供する「Hyper-V Cloud Pack」を本日より販売開始します。

企業競争の激化やクラウド化の進展に伴い、企業や団体の情報システム部門では、社内にクラウド基盤を整備してTCOを削減するとともに、経営環境に柔軟・迅速に対応する必要に迫られています。しかし、仮想環境と物理環境、クラウド環境が混在したITシステムの構築や管理は煩雑であり、効率化が課題となっていました。
一方で、Microsoft社の新しい統合管理ソリューションである「System Center 2012」が2012年4月より提供開始され、「Hyper-V」を活用したプライベートクラウド環境の管理・運用のさらなる効率化が可能となったため、「Hyper-V」に関する注目度が高まっています。
  
こうした背景から、プライベートクラウド構築で多くの実績を持つ日立システムズは、大容量のメモリと高帯域のI/O性能を備えた日立製作所のブレードサーバー「BS500」やストレージ、ネットワーク機器などクラウド基盤に適したハードウェア製品と、Microsoft社のWindows Server 2008 R2の仮想化機能「Hyper-V」、さらに新しい統合管理ソリューション「System Center 2012」などをプライベートクラウドに適した推奨モデルとして一括提供する「Hyper-V Cloud Pack」を販売開始します。
本サービスは、Microsoft社の「System Center 2012」を活用しているため、利用部門からのサーバーリソース要求に対して、ワークフロー形式で自動的にテンプレート化されたITリソースを提供するセルフサービスポータル機能を利用できます。これにより、システム部門は必要な時に必要なだけサーバーリソースを提供することができ、管理負荷の軽減が可能です。
また、サービスポータル機能を活用することで部門ごとの利用状況を把握し、個別に課金をするなどの用途にも利用可能です。さらに、本サービスを構成するハードウェア機器は、事前に環境設定を検証しているため、短期間での導入かつ安定した稼働が可能です。お客さまは本サービスの利用により、プライベートクラウドの導入・運用コストの低減が可能です。
  
日立システムズは、主力事業として強化中であるクラウドサービスの一つとして、日立グループのクラウドソリューション「Harmonious Cloud(ハーモニアスクラウド)」の下、「Hyper-V Cloud Pack」を提供し、お客さまのプライベートクラウド導入を支援していきます。あわせて、稼働後の監視・運用サービス、保守サービス、ヘルプデスクサービスなども含め、ワンストップで提供します。
  
■標準システム構成
標準システム構成 ブレードサーバー BladeSymphonyBS500(ネットワーク機器も含む)
ストレージシステム Hitachi Unified Storage
ソフトウェア Microsoft Windows Sever 2008 R2(Hyper-V含む)、Microsoft System Center 2012
  
■標準システム構成の価格(税込)
57,487,500円~(税抜 54,750,000円~)

*HA8000活用した安価なモデルも準備中です。
  
■関連Webサイト
Hyper-V Cloud Pack

(リンク »)
  
■お客さまからのお問い合わせ先
商品お問い合わせ窓口: TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム: (リンク »)
  
■報道機関のお問い合わせ先
株式会社日立システムズ
CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(ダイヤルイン)
E-mail:press.we@hitachi-systems.com
以上
  
*Harmonious Cloud は、株式会社日立製作所の登録商標です。
(リンク ») (新規ウィンドウを表示)
*Microsoft、Hyper-V、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。*記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

システム概要図

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]