at+link、企業向けパブリック型IaaS 「at+linkクラウド」提供開始

最短1分で、サーバを作成。自由度の高いネットワーク構築も可能 クラウドでありながらOSレイヤーのサポートを標準提供

株式会社リンク 2012年06月26日

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治)と株式会社エーティーワークス(本社:富山県富山市、代表取締役社長:伊東孝悦)が共同で展開している国内最大級のホスティングサービス「at+link(エーティー・リンク)」は、コントロールパネルでさまざまな操作が可能なクラウドの手軽さに、サポートを標準で備え、物理サーバとのハイブリッド構築も可能なパブリック型IaaS「at+link クラウド」を7月10日から提供いたします。

IaaSでは、ユーザ自身がコントロールパネル上でサーバの作成・ネットワークの構築・運用を行い、一般的にはトラブル時もすべて自分達で対応する必要があります。ビジネスで使うことに焦点をあてた「at+link クラウド」は、企業が使うことを考え設計されています。特長として、最短1分でサーバを作成できる、軽快で操作性の高いコントロールパネルを搭載している点、Fusion-io社の高速デバイスioDrive等の物理サーバとのハイブリッド運用が可能で、自由度の高い構成が組める点、さらに、クラウドでありながらサポートを標準で提供している点があげられます。しっかりとしたサポートがついているため、運用コスト削減のためにマネージドの専用ホスティングからクラウド環境に移行しなければならないというお客さまにとっても使いやすいサービスとなっています。


■ 最短1分でサーバが作成できる洗練されたGUI(グラフィカルユーザインターフェース)
サーバラックを模したGUIは、直感的に使えるように設計されているため、設定作業がわかり易いのはもちろんのこと、動きもスムーズで操作性に優れています。アカウント毎の操作権限やスペックの変更などもコントロールパネルから可能です。

■ ioDriveなど物理サーバとのハイブリッド運用が可能な自由度の高い構成
フロントのウェブサーバをat+linkクラウド、DBサーバは物理サーバにするなどハイブリッド運用ができます。DBサーバとしてFusion-io社の高速デバイスioDriveとの接続も可能なため、膨大なアクセス処理が必要な場合も安定的な運用が可能です。また、WAN / LAN / DMZ などのネットワークもコントロールパネルから構築できるため、セキュアな構成も簡単に実現します。

■ ビジネスでの使いやすさを実現する充実の機能&サポート
「at+link クラウド」はビジネスでの使いやすさを重視しています。一般的なクラウドサービスでは、コントロールパネル上の操作に関するサポートは提供していますが、at+link クラウドではサーバにログインし、設定や確認代行を行う「OSレイヤーのサポート」を標準で提供します。ソーシャルアプリやECサイト等、サイト停止がビジネスに大きな影響を与えてしまうウェブサービスは、万が一のトラブルに備えてサポート体制が整っている環境で運用することが重要です。専用サーバのマネージドホスティングで15年の実績を持つat+linkは、そのノウハウを生かしたサポートを行うことで、ウェブビジネスを行う企業にとって安心して運用できる環境を提供します。


■ 主な機能
・High Availability機能 / Load Control機能
・WAN / LAN / DMZ などの柔軟なネットワーク構築
・ファイアウォール・ロードバランサ
・複数のロケーション
・物理サーバとのハイブリッド運用
・操作権限の詳細設定
・冗長化構成
・テンプレート/コピーの作成/バックアップ

■ 料金
初期費用はかかりません。利用料は「日課金」と「月課金」の2タイプから選べます。


● 日課金 (停止時は 100円/日)
・ CPU 1コア・メモリ 1GB: 460円
・ CPU 1コア・メモリ 2GB: 580円
・ CPU 2コア・メモリ 4GB: 1,120円
・ CPU 2コア・メモリ 8GB: 1,520円
・ CPU 4コア・メモリ 1GB: 2,080円
・ CPU 4コア・メモリ 1GB: 2,880円
・ CPU 8コア・メモリ16GB: 4,080円

● 月課金
・ CPU 1コア・メモリ 1GB: 11,500円
・ CPU 1コア・メモリ 2GB: 14,500円
・ CPU 2コア・メモリ 4GB: 28,000円
・ CPU 2コア・メモリ 8GB: 38,000円
・ CPU 4コア・メモリ 1GB: 52,000円
・ CPU 4コア・メモリ 1GB: 72,000円
・ CPU 8コア・メモリ16GB:102,000円

● グローバル環境の転送量課金
転送量1GBあたり 14円

at+linkクラウドの詳細は、7月10日(火)以降、 (リンク »)  でご案内します。

【at+linkについて】
東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山の PC/AT 互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996年 11月にサービスを開始しました。2012 年6月現在の契約数はおよそ 10,000台で、専用型レンタルサーバの分野では国内最大級といわれています。ユーザは大企業・官公庁から中小企業・SOHO など、およそ 2,500社。利用形態も、企業のメールサーバ・ウェブサーバからオンラインショップやモバイルビジネスまで多岐におよびます。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償フルサポートを提供しており、多くのユーザから支持を得ています。サービスの詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

【株式会社リンクについて】
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティング・コロケーション・携帯向け CMS・クラウド型 IP ビジネスフォンなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。2009年からは農系事業にも取り組んでおり、2011年10月には初の牧場直営店である「中洞牧場ミルクカフェ」を六本木にオープンしました。事業内容の詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

【株式会社エーティーワークスについて】
株式会社エーティーワークスは、at+link のマシンの製造と技術サポートを担当しています。1994年の創業当時からPC/AT互換機にPC-UNIX(Linux・FreeBSDなど)をプリインストールしたサーバ機器の販売、ラックマウントサーバの開発・製造・販売を行っています。事業内容の詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社リンク (担当:湯田・原田)
〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3番37号
カナダ大使館ビル1階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
Eメール:pr@link.co.jp

株式会社リアライズ (担当:若杉・中村)
〒160-0066
東京都港区浜松町1-27-12
秀和浜松町交差点ビル6階
TEL: 03-3434-3377 / FAX: 03-3434-3439
Eメール:nakamura@real-ize.com

このプレスリリースの付帯情報

各社 IaaS のサポート提供状況

用語解説

※ OSレイヤーのサポート…サーバへのログイン、サーバ上の状況確認およびコマンド実行の代行などを指します。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リンクの関連情報

株式会社リンク

株式会社リンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]