編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Mobage×WebMoney 買ってお得、使ってお得キャンペーンを開催

株式会社ウェブマネー

From: PR News

2012-08-01 13:00

電子マネー「WebMoney」の発行を通じ、豊かさの共創を目指す株式会社ウェブマネー(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田眞市、以下「ウェブマネー」)は、株式会社セブン-イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長・最高執行責任者〈COO〉:井阪 隆一、以下「セブン-イレブン」)の全国のセブン-イレブン店舗や株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下「ディー・エヌ・エー」)の運営するMobageで、WebMoneyが当たる「Mobage×WebMoney 買って使ってお得キャンペーン」を2012年8月1日(水)から開催します。

本キャンペーンでは、期間中、全国約14,200店舗のセブン-イレブンのマルチコピー機でWebMoneyを購入頂いた方の中から抽選で100人に1人、WebMoney500POINTがその場で当たります。また、WebMoney10,000POINTをご購入頂くと、抽選で100人になんとWebMoney10,000POINTをプレゼントします。

さらに、Mobageで、モバコインをWebMoney1,000POINT以上でご購入頂くと、抽選で1,000人にWebMoney1,000POINTをプレゼント。当選結果もその場でわかるのでドキドキ感満載です。

セブン-イレブンと、Mobageで、WebMoneyを当てて、お得に夏を満喫しよう。

「Mobage×WebMoney 買って使ってお得キャンペーン」特設サイト
(リンク »)
※QRコードからもご参加頂けます。

「Mobage×WebMoney 買って使ってお得キャンペーン」概要
【期間】
2012年8月1日(水)00:00~2012年8月31日(金)23:59

◆プレゼント1
【対象者】
期間中、全国のセブン‐イレブンに設置されたマルチコピー機からWebMoneyをご購入頂いた方。
【賞品】
(1)WebMoneyを購入すると100人に1人、抽選でWebMoney500POINTが当たる。
(2)10,000POINTのWebMoneyを購入すると、抽選でWebMoney10,000POINTが100人に当たる。
※500POINTと10,000POINTの重複当選はございません。
【当選発表】
マルチコピー機からご購入頂いたWebMoneyのチケットに当選したWebMoneyを表示。
※空欄の場合はハズレです。

◆プレゼント2
【対象者】
期間中、WebMoney1,000POINT以上で、Mobageのモバコインをご購入された方。
【賞品】
WebMoney 1,000POINTが抽選で1,000人に当たる。
【当選発表】
WebMoneyをご利用頂くと、決済画面に当選したWebMoneyを表示。

詳しくはキャンペーンサイトをご確認ください。

【株式会社ウェブマネーについて】
(リンク »)
電子マネー「WebMoney」の発行を通じ、世の中に「豊かさ」の共創を目指します。
「WebMoney」は、オンラインゲーム、ソーシャルアプリ、音楽、映像など、PCやケータイ、スマートフォンにおけるデジタルコンテンツやECサイトで個人情報を入力することなく、「かんたん・安全・便利」なお支払い手段として広くご利用頂いております。


PR Newsリリース詳細ページ (リンク »)
提供元:PR News (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]