ランサーリンク HD-21MA 3D対応7.1chオーディオデコーダ内蔵 2入力1出力HDMI切替器

ランサーリンク株式会社 2012年09月25日

HD-21MAは最新の3D信号に対応した7.1chのオーディオデコーダが搭載している2入力1出力の HDMI切替器です.HDMIから出力されるリニアPCM7.1chの音声を8つのRCA端子からマルチ チャンネルに振り分けることができます.また,デジタルアウトのS/PDIFとToslinkも搭載してい るので,ビットストリューム音声も振り分けが可能.高音質のマルチチャンネルを構築すること が簡単にできる機器です.

特徴
• State-of-the-art Silicon Image chipset搭載
• HDMI Deep Color & 3D 対応
• HDCP 対応
• 2入力1出力 HDMI 切替器
• HDMI のビデオは最大1080p@36 bit RGB/YCbCr に対応
• 7.1チャンネルアナログ音声出力搭載
• ステレオ S/PDIF RCAと光ファイバー出力搭載
• EDID設定用DIPスイッチ搭載

対応音声説明
HDMI Support upto DTS-HD Master and Dolby TrueHD format SACD –
HDMI Output support up to 88.2KHz Fs audio
8 RCA nanlog audio Only support multi-ch uncompressed PCM data (IEC 60958)
Coaxial & optical S/PDIF Support 2ch uncompressed PCM data (IEC 60958) or
compressed brt stream for multi-ch (IEC 61937) format

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ランサーリンク株式会社の関連情報

ランサーリンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]