IT技術の教育・研修のCTCテクノロジーが協賛企業に参加されました。

エンタープライズOSSの利活用を推進する業界団体「BOSS-CON JAPAN」

BOSS-CON JAPAN 2013年01月07日

BOSS-CON JAPAN(ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン、所在地:東京都世田谷区、理事長 吉政忠志)は、IT技術の教育・研修のCTCテクノロジーが協賛企業に参加したことを発表しました。

CTCテクノロジーについては以下をご覧ください。
(リンク »)

※CTC教育サービスについては以下をご覧ください。
(リンク »)

※Ruby/Railsの各種認定コースと教育コースについては以下をご覧ください。
(リンク »)

※Ruby/Rails関連のコラムについては以下をご覧ください。

Rubyの世界を大きく広げるmruby (増井雄一郎 @masuidrive)
(リンク »)

Rails3 技術者認定ブロンズ試験
(リンク »)

Ruby / Rails市場動向 ~米国では急激にRuby / Railsの仕事が増えています (吉政忠志)
(リンク »)

BOSS-CON JAPANは会員のOSSビジネスを支援するマーケティング団体です。BOSS-CON JAPANの最大の特徴は国内にメーカー的な役割を担う会社が存在しないOSSにフォーカスし、各種認定プログラムなども運営いたします。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

BOSS-CON JAPANの関連情報

BOSS-CON JAPAN

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。