日本初開催!マイクロソフト認定コース「System Center 2012」トレーニングレポート

NECマネジメントパートナー テクノロジー研修チーム 2013年01月24日

NECラーニング株式会社(代表取締役執行役員社長 萩原 卓 本社所在地 東京都港区、以下「NECラーニング」)は日本初開催のマイクロソフト認定コース「System Center 2012」トレーニングレポートを公開しました。

日本初開催となるマイクロソフト認定コース「System Center 2012 によるプライベート クラウドの監視と運用」トレーニングを2012年12月19日に開催しました。

「System Center 2012」は前バージョンと比較してプライベートクラウド管理関連の機能を強化し、Windows Azureとのハイブリッドクラウド環境の管理も実現した、マイクロソフト社のクラウドソリューションにおける中核製品です。

NECラーニングは、マイクロソフト社が主催する各種セミナーの講師やイベントのセッションスピーカーを担当し、あらゆる関連技術に関するコンテンツ作成協力を行っています。また、System Center 2012に関する取り組みもいち早く開始しています。

今回は「System Center 2012 によるプライベート クラウドの監視と運用」を担当した弊社の吉田講師に「System Center 2012」と認定トレーニングについてインタビューしました。

インタビュー記事の詳細は以下をご覧下さい。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

NECマネジメントパートナー テクノロジー研修チームの関連情報

NECマネジメントパートナー テクノロジー研修チーム

NECマネジメントパートナー テクノロジー研修チームの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。