リクルートキャリア、2013年5月の転職求人倍率を発表。5月は1.85倍。

株式会社リクルートキャリア 2013年06月13日

From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)は、斡旋領域(サービス名称:リクルートエージェント)における5月末時点の転職求人倍率をまとめましたので、ご報告いたします。

転職求人倍率は1.85倍。求人数・登録者数・求人社数ともに増加。

■求人倍率=求人数÷登録者数(転職希望者数)


職種別では『インターネット専門職』 が4.84倍でトップ、次いで 『メディカルエンジニア(4.20倍)』 『不動産専門職(3.78倍)』 と続く。


▼リクルートキャリアについて
(リンク »)

------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com 
------------------------------------------

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]