編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

シキノハイテック、映像ソリューションサービス開始と映像システムプラットフォーム iSPFシリーズ 発売のお知らせ

株式会社シキノハイテック

From: DreamNews

2013-07-31 11:00

今回発表の映像システムプラットフォームiSPFシリーズは、シキノハイテックが従来から開発・販売しているカメラモジュール製品と組み合わせてステレオカメラなどの映像システムを容易に構築することが可能です。
同時に開始した映像ソリューションサービスは、シキノハイテックの卓越したエンジニアが、iSPFシリーズの機能単位モジュールを自由に組み合わせることで、お客様が必要とする組込み映像システムをスピーディーに実現するものです。映像プラットフォームの上に、お客様のシステムを構成する際に発生する様々なご要求に対して、ハードウェア、アルゴリズムの両面からお客様を強力にサポート致します。また、量産試作開発や魚津(富山)工場での製造対応も行っております。
開発段階から製造までの一貫体制により、お客様の映像システム製品に、短期間で低コストなソリューションをご提供致します。

シキノハイテックでは、iSPF-100の適合分野としてFA(ロボット、検査装置など)や社会インフラ分野をターゲットとしています。要求の多いステレオカメラやネットワークカメラシステム向けに需要を見込んでおり、本ソリューションを含め3年後の映像関連事業全体の売上として20億円の達成を目指しています。


1. ソリューションメリット
 ・開発費の抑制
 ・開発期間の短縮
 ・様々な構成を、費用と時間をかけずに複数試すことが可能
 ・新規開発に潜む様々なリスクの回避
 ・ソリューション例: カスタムモジュール開発、カスタムカメラの開発、
  画像処理(アルゴリズム)やソフトウェアの作成、
  IPライセンス(シキノハイテック製JPEG等)
  量産試作開発、製造対応

2.iSPF-100の特長
 ・組込みカメラシステムの評価・構築に最適
 ・ステレオカメラ入力に対応
 ・各種アルゴリズムを自由に組込み可能
 ・小型軽量な名刺サイズ、省電力
 ・CPUボード+拡張ボードで構成
 ・各種拡張ボードをラインナップ予定

3.製品の詳細
(1)主な仕様
 プロセッサ:        Freescale i.MX535
 CPUコア:         ARM Cortex-A8
 CPUコアクロック:    1GHz
 RAM:           256MB x 4 (DDR3-1333 SDRAM)
 フラッシュメモリ:     2Gbit NAND Flash
                8Mbit SPI NOR Flash
 カメラ I/F:         シキノハイテック製VGAカメラ(別売)を同時に2台接続可能
 ネットワーク:       10/100 Ethernet
 外部 I/F:         USB2.0
                Micro SDHC Slot
 電源:            DC5V
 OS:             Linux 2.6.35
 外形寸法(mm):     90(W) x 55(D) x 29(H)
 ソフトウェア:        開発キット付


(2)構成図
3.お問合せ先
■ 製品に関するお問い合わせ先
 株式会社シキノハイテック 営業部
 東京デザインセンター
  TEL: 03-5777-3340
  FAX: 03-5777-3341
 大阪デザインセンター
  TEL: 06-6150-7730
  FAX: 06-6150-7739


■ 報道機関お問い合わせ先
  株式会社シキノハイテック
  〒937-0041 富山県魚津市吉島829
  社長室 広報担当
  TEL:0765-22-3477
  FAX:0765-22-3916
   (リンク »)


以上




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]