編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

米Digi International社、中国でM2Mアプリケーションを実現

戦略的協力を通じて山東電力に配電監視パイロットシステムを設置

ディジ インターナショナル株式会社

2013-09-13 09:00

米国Digi International社 (本社・米国、ジョー・ダンズモアCEO、NASDAQ : DGII) および通信会社向けの通信技術・サービスプロバイダであるEricssonはこのほど、中国のいたるところでマシン・ツー・マシン(M2M)アプリケーションを使用して遠隔機器の容易なアクセスとコントロールを実現するために協調することを発表しました。Ericssonの中国のカスタマは、高度なLTEネットワークに加え、Digiのワイヤレスゲートウェイ、ルータ、組込みワイヤレスモジュールにアクセスできるようになります。優れたネットワーク性能と業界をリードするワイヤレス機器との組み合わせは、中国全域での新たなM2M市場の開放を支援できます。

「私たちはM2Mネットワークの収益構造を育んでおり、Ericssonは、中国でM2Mのプレゼンスを確立している通信技術とサービスのリーディングプロバイダです。Ericssonへの協力により、私たちは中国での顧客基盤を拡大できます。私たちのワイヤレスゲートウェイにより、Ericssonのカスタマはシンプルで拡張性が高くセキュアなデバイスコネクティビティを享受することができます」と、Digi InternationalのアジアおよびEMEAセールス&マーケティング担当副社長のフレデリック・ルーは話しています。

DigiとEricssonは、SGCC (State Grid Corporation of China)の山東電力向けに、配電監視のパイロットシステムを設置しました。本システムは、山東省の5つの都市に配備されます。システムは、DigiのハードウェアをベースにEricssonが設計したデバイスマネジメントシステムおよび、アプリケーション・プラットフォームV1.0(DMAP V1.0)を搭載しています。

Digiについての詳細は、www.digi.comをご覧ください。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]