◎Simbionixが虫垂切除モジュールLAP Mentorに切除事例を追加

Simbionix USA Corporation 2013年10月09日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Simbionixが虫垂切除モジュールLAP Mentorに切除事例を追加

AsiaNet 54521
共同JBN 1155 (2013.10.9)



【クリーブランド2013年10月5日PRN=共同JBN】腹腔鏡手術はさまざまな医療分野で、ますます伝統的なオープン・プロシージャに取って代わるようになっている。これらの医療行為には特別の訓練を必要とすることを認識して、医療シミュレーション訓練、教育製品の世界リーダーであるSimbionixは、医師に手広く実務を提供することを最優先している。包括的な虫垂切除モジュール( (リンク ») )に対する最新の事例を新たに加えたことは、ますます利用が広がっているモジュール在庫を豊かにし、現在200時間余りと推計されているLAP Mentorの訓練時間の提供を広げるSimbionixの継続的努力の一環である。

 (Logo: (リンク ») )

LAP Mentor( (リンク ») )虫垂切除モジュールは、腹腔鏡による虫垂切除手術の主要コンポーネンツを含む最も包括的、構造的なカリキュラムを提供している、水準の異なる以下のような学習者のスキルに対応している。

 *基本的手術タスクは、虫垂切除に必要な基本的スキルの取得を重視する。
 *ガイド付きの手術技法は、ステープラー(ホチキス止め)、手術への異なるアプローチと結合ループ、エネルギーデバイスなど手術器具の適当な利用について経験を積む。
 *自在で完ぺきな医療行為事例で、シミュレーション環境の中で反復実務を積んでもらうことができる。

この新しいバーチャル事例は、正常虫垂、盲腸後虫垂、下腹部虫垂など解剖学的変化とともに、軽度の炎症性虫垂炎、壊疽性虫垂炎、窄孔性虫垂炎など異なるレベルの炎症を含む。

Simbionixのラン・ブロンステイン社長は「当社の最も革新的なグラフィックスと物理的な技術が、強化されたモジュール内に実装された。この結果、独自の迫真的な視覚化、ツールと組織の相関関係、優れた組織切除、ほかにはない出血・炎症抑止効果につながり、これまで以上に周到に現実をシミュレートするすべてバーチャルリアリティーによる医療処置ができるようになる」と語った。

LAP Mentor、LAP Mentor Express、GI Mentor およびBRONCH Mentorを実地体験するには、10月6-10日にワシントンで開かれるACS Exhibition会場で、Simbionixのブース#1341を訪れてほしい。

▽Simbionix USA Corporation( (リンク ») )について
Simbionixは医療専門家、ヘルスケア界業界向け医療シミュレーション訓練、教育製品の世界大手プロバイダーである。同社は高品質製品の開発、臨床実績の前進、医療処置結果の最適化にコミットしている。

詳細は以下のサイトを参照。
(リンク »)
Facebook ( (リンク ») )
Twitter ( (リンク ») )
LinkedIn ( (リンク ») )

▽問い合わせ先
Rebecca Levy, Manager of Marketing Communications,
rebecca@simbionix.com;
+1-216-229-2070 #128

ソース:Simbionix USA Corporation

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]