◎11月20日からインド・ムンバイでINTEROP Mumbaiを開催

INTEROP Mumbai 2013年10月10日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎11月20日からインド・ムンバイでINTEROP Mumbaiを開催

AsiaNet 54539
共同JBN 1170 (2013.10.10)

【ムンバイ(インド)2013年10月10日PRN=共同JBN】インドの主要なビジネステクノロジー展示会、INTEROP Mumbaiはまた新たに認められた。この展示会は最近トップのテクノロジーリーダーたちによって、以下の3語ずつで表現された。

「Dynamic | Collaborative | World-class」
「True value | International Class | Great to network」
「Connects | Real | Cutting-edge」

これらのリーダーたちは最良のテクノロジーワールドを代表しており、以下の人物である。Mahindra Vehicle ManufactureresのDGM Head-ITであるB・ベンカタクリシュナン(Benkatakrishnan)氏、JWTの中央アジア担当上級副社長兼地域システム責任者のスニル・メタ(Sunil Mehta)氏、Reliance Group最高情報責任者(CIO)のアルプナ・ドシ(Alpna Doshi)氏。

マルチメディアのニュースリリースは以下を参照。
(リンク »)

INTEROPは毎年1000人を超える常連のCIOが参加してこの展示会に華を添えている。
上記の展示会の熱烈な支持者である3人の賛同もこの現れのひとつである。

INTEROP Mumbai expo and Conferenceは2013年11月20-22日、ムンバイのBombay Convention & Exhibition Centreで開催される。ことしのカンファレンスでは6つの基調講演( (リンク ») )のほか、約50人のスピーカーセッションをカバーする2つの並行会議、パネルディスカッション、ワークショップが開催される。

INTEROP Conferenceは以下の著名人が参加することで極めて見事なものになる。
 *アルプナ・ドシ(Alpna Doshi)氏。Reliance GroupのCIO
 *モヒト・パンデ(Mohit Pande)氏。Google Enterpriseのカントリーマネジャー
 *ショーン・ナラヤナン(Sean Narayanan)氏。アイゲート(iGate)の執行副社長兼最高流通責任者(CDO)
 *ジェイ・バビシ(Jay Bavisi)氏。EC Councilのグローバルプレジデント
 *プラサド・ラマナタン(Dr. Pradad Rmanathan)博士。アイゲート調査・革新担当アソシエート・バイスプレジデント
 *サジッド・アクタール(Sajid Akhtar)氏。OpenStack India User Groupのオーガナイザー
 *マノジ・チュック(Manoj Chugh)氏。Tech Mahindaraの事業開発担当グローバルヘッド

ことしのカンファレンスでは新しい形式がいくつか導入されており、以下が含まれる。CIOスペシャリスト・アドバイザリーの協力によるCIOマスタークラス・セッション、Essar Group、Maricoのような大手企業Cクラス幹部によるDown To Businessセッション、BFSI、ヘルスケア・薬事、製造業、教育、FMCGを含む分野に関するVertical Focusedセッション。基調講演は期間中の3日間にわたって行われ、「Technology Led Business Outcomes」「The Advent of Cyber Plaque: Finding the Vaccine」などの話題が取り上げられる。詳しい講演者リストは以下を参照。 (リンク »)

INTEROP Mumbaiの詳細は (リンク ») を参照。

▽UBM India - Technology Mediaについて
技術と出版部門を備えたUBM India - Technology Mediaは2007年5月に発足し、著名なITブランドと協力して、オンライン設備、IT集会、業界をリードする雑誌を通じ、信頼に足るITメディアブランドの能力を技術・事業の意思決定者に提供した。この有力ブランドにはCRN( (リンク ») )、Information Week( (リンク ») )、TechOnline India( (リンク ») )、Bank & Systems Technology India( (リンク ») )が含まれる。ESC India、INTEROP、FTS、ICSC、その他特定のIT関連イベントは、技術ビルダー、販売業者、バイヤーとの長期的で実益のある関係育成に役立つ革新的なマーケティング・ソリューションである。詳細はマーケティング担当のSanket Karode、sanket.karode@ubm.comへ連絡を。

以下はリリース関連ビデオ:
*表題:Be There
(リンク »)

*表題:Understanding Technology Leaders Beyond Just Technology

アルプナ・ドシ氏
(リンク »)
B・ベンカタクリシュナン氏
(リンク »)
スニル・メタ氏
(リンク »)

登録用:( (リンク ») )

INTEROPと常時接続:
Facebook( (リンク ») )
Twitter ( (リンク ») )
LinkedIn
( (リンク ») )

▽問い合わせ先
sanket.karode@ubm.com
+91-22-61727403

ソース:INTEROP Mumbai

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]