平成25年度「海外たすけあい」募金キャンペーンが始まります

日本赤十字社 2013年11月22日

From 共同通信PRワイヤー

2013年11月22日

日本赤十字社

平成25年度「海外たすけあい」募金キャンペーンが始まります
期間:12月1日(日)~12月25日(水)

 「海外たすけあい」とは、シリアの紛争やフィリピンの台風災害のように、海外で発生した紛争や災害の被災者支援や開発途上国の人々への長期的な支援を行うために、日本赤十字社が毎年NHKと共同で実施している募金キャンペーンです。
皆さまからの寄付により、世界189の国と地域の赤十字ネットワークを通じて、紛争、災害、飢餓や病気で苦しむ人々を救う活動を実現させることができます。

 本年のテーマは“たすけあいを、忘れない”です。海外の赤十字・赤新月社を通じて届いた約1,000億円の海外救援金が、東日本大震災の復興を支えていることを踏まえ、私たちが海外にできることをと、呼びかけております。「海外たすけあい」募金キャンペーンは、全国各地での街頭募金、NHKでの特別番組、チャリティーバザー、コンサートなど多さまざまな形で展開します。

 今年は、初めての試みとして、大学生のボランティアが広報活動に参加しています。彼らの視点から、同世代に対してSNSなども活用しながら広報活動や募金活動を行います。また、海外へ宛てた応援や感謝のメッセージを特設サイトで募集し、12月より一部海外たすけあいの特設サイトで公開します。
詳細はこちら: (リンク »)

※なお、「2013年フィリピン台風」は、フィリピン中部台風の救援事業となり、救援金も別に募集しております。 
詳細はこちら:  (リンク »)

【寄付に関するお問い合わせ窓口】日本赤十字社 組織推進部 電話:03-3437-7081




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]