「スマートウォッチは成功できるか~ ウェアラブル普及シナリオ ~」無料レポートを発表

株式会社ROA Holdings 2013年12月09日

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「スマートウォッチは成功できるか~ ウェアラブル普及シナリオ ~」と題した無料レポートを発表いたしました。

【 コラムの内容 】


2013年9月には、ウェアラブルデバイスの中でもスマートウォッチの新製品が次々と
登場しました。
発表も含めると、サムスン電子の「Galaxy Gear」、クアルコムの「Toq」、ソニーの
「SmartWatch SW2」、アディダスの「miCoach Smart RUN」、日産の「NISOMO WATCH」
などです。

大手メーカーが一気にスマートウォッチで競争するのは、これまでになかった現象です。
スマートフォン対応によって明暗が分かれたように、次世代デバイスといわれるウェア
ラブルに対するメーカーの競争はすでに過熱しています。

しかし、多様な製品の登場があっても、消費者の反応はいま一つ熱くなってないようです。

本コラムでは、スマートウォッチ成功の障害要因について分析し、ウェアラブルデバイス
市場胎動期に成功を収めるための戦略立案のヒントを提供しています。



【 目次 】


1 スマートウォッチ新製品ラッシュと冷淡な消費者反応

2 スマートウォッチ成功の障害要因

 2-1 革新性を追求しにくい「ウォッチ」

 2-2 スマホ低価格化が進む中でのポジション戦略と価格設定の難点

 2-3 個人情報利用の温度差によるグローバル基準の難航

3 ウェアラブルデバイス成功のポイント



▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
(リンク »)
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼無料会員登録はこちらから
(リンク »)


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
(リンク »)
現在、180トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。



■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  (リンク »)
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : 韓国支社、中国支社、香港支社、台湾支社、シンガポール支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業



■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:李ソリ
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ROA Holdingsの関連情報

株式会社ROA Holdings

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]