編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

コラム「初心者向けの言語としてのRuby」を公開しました。

BOSS-CON JAPAN

2014-01-14 07:00

BOSS-CON JAPAN(ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン、所在地:東京都世田谷区、理事長 吉政忠志)はコラム「初心者向けの言語としてのRuby」を公開しました。
###
BOSS-CON JAPANの吉政でございます。つい先日、米 Lifehackerの『読者の意見に基づき5つの「学ぶのに最適な5つのプログラミング言語」をピックアップしてみました。』という記事が飛び込んできました。

Rubyは入っているかなぁって思いつつ、開いてみると、、、入ってました!

※Lifehacker[日本語版]原文は以下をご覧ください。
  (リンク »)

その文章によると、人間が読みやすく、大量の基本コマンドや特殊なボキャブラリーを覚えなくてもよいので、初心者向けですと書かれています。

実際にいきなりRubyやフレームワークであるRuby on Railsからプログラミングを始める人が増えてきています。ただ、私はある程度のコンピュータに関する知識がある方を前提にした時に、RubyやRuby on Railsが入門向けであると思います。

実際に簡単なコマンドであっという間にSNSやブログを立ち上げることができるこの言語とフレームワークは、感動的であり、一気にプログラミングの魅力を感じて、その後の学習意欲が高まる人もいました。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]