編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

Baidu IME 3.5.2.17におけるIntertek安全性検証結果のご案内

バイドゥ株式会社

From: PR TIMES

2014-04-09 11:36

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長Alan Zhang、以下バイドゥ)は本日、試験認証機関である「Intertek」Electrical部門の日本法人、インターテック ジャパン株式会社による、パソコン用日本語入力システムBaidu IME 3.5.2.17の安全性検証を行いました。

今回のIntertekによる認証検査において、Baidu IME 3.5.2.17のデータ送信に関する安全性と、正しい通信・動作が行われているかの検証を行い、その結果、各製品の安全性が認証されました。

インターテックジャパン株式会社は、イギリスに本社を置く世界最大の試験認証機関 Intertek(ロンドン証券取引所上場、株式コード:ITRK)のElectrical (電気・電子機器)部門日本法人で、電子・電気機器検証では世界第2位の実績を持ち、信頼の証しと言える第三者認証機関です。1,000ヶ所を超える試験所と世界中に在中する36,000人のネットワークを駆使して認証試験を実施し、世界中の各企業からの絶大な信頼と確固たる実績を兼ね備えた、グローバルな認証機関です。

今回、Baidu IME 3.5.2.17における安全性検証を実施した結果概要は、以下の通りです。

<インターテック社による検証概要及び結果>

1. 仕様通りに正しく動作していることの確認
初期設定にてクラウド機能・ログ送信機能がOFFの状態であること、及び、当該機能のON/OFFの切り替えが正しく設定され、動作していることを確認し、安全性の証明がなされました。

2. データ送信・通信における安全性の確認
クラウド変換・ログ情報のご利用についてはSSL及びHTTPSによる暗号化された通信が行われていることが確認でき、安全性の証明がなされました。

3. 不必要なファイル改ざん、データ改変などの有無の確認
Baidu IMEについて、利用端末における不要なファイル操作やデータの書き込み等は一切なされない事が確認され、証明されました。

弊社では、今後もユーザーの皆様にご支持いただけるより良いサービスを開発して参ります。

今後ともBaidu IMEをご愛顧頂けます様、宜しくお願い申し上げます。


Baidu IMEチーム

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]