Deluxe Entertainment、高解像度ワークロードを強化し、ビジネス継続性及びデジタルコラボレーションの課題を解決するため DataDirect Networks を選択

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 2014年04月15日

From PR TIMES

Deluxe は、高可用で大規模な拡張性を持ち、コスト効率の高い、アクティブなアーカイブ・プラットフォームを実現するため、DDN WOS オブジェクトストレージを導入します。

ハリウッドで100年の歴史を誇る撮影・製作の大手 Deluxe Creative Services は、世界中のどこででも、大規模なストレージにアクセス可能で、デジタルコンテンツをシームレスに共有するという、映画製作の過程に絶対不可欠な要求に対処するため、DataDirect Networks (DDN) WOS(R) オブジェクトストレージを選択しました。



2014年4月15日

2014 NAB Show, Las Vegas, NV - April 7, 2014 (米国発表日)

ニュース

・Deluxe Creative Services は、世界中のどこででも、大規模なストレージにアクセス可能で、デジタルコンテンツをシームレスに共有するという、映画製作の過程に絶対不可欠な要求に対処するため、DataDirect Networks (DDN) WOS(R) オブジェクトストレージを選択しました。

・急増するデータや長編映画製作過程におけるデータの配信要求を適切に管理、処理する必要性に直面し、Deluxe は、高額なティア1 SAN 増設の要求を抑え、LTO テープへの依存を小さく、さらに、世界中の作業スペースにわたって、より容易に規模拡張が可能なストレージアーキテクチャを必要としていました。

・徹底した競合製品評価の結果、Deluxe Creative Services は、DDN(TM) WOS グローバルオブジェクトストレージなら、これらの要求に応えられるとの結論を出しました。DDN(TM) WOS グローバルオブジェクトストレージの実装により、Deluxe はポスト・プロダクションや世界中からアクティブにアクセスされるアーカイブワークフローの、素早い処理と次行程への引き渡しや厳しいプロジェクト要求に応えられる、最大限の性能とデータ可用性を確保できるようになります。

・Deluxe Creative Services は、子会社の Company 3、EFILM、Method Studios、Beast brandsを通じて、2014年アカデミー作品賞受賞の「それでも夜は明ける (12 Years a Slave)」や「キャプテン・フィリップス (Captain Phillips)」、「ウルヴァリン: SAMURAI (Wolverine)」、「ラッシュ/プライドと友情 (Rush)」などの大ヒット作品を含む、多くの高評価の映画製作において重要な役割を担ってきました。

・ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、アトランタ、シカゴ、デトロイト、バンクーバーなどに、事務所やポスト・プロダクション用施設を持つ Deluxe Creative Services は、ポスト・プロダクションへの全ての要求に対処するため、リモート体制でチームを組み24時間365日体制をとっています。ポスト・プロダクションのライフサイクルを通してワークフローを自動化することで、デジタルコンテンツの高速ターンアラウンドを確保することは、いつでも、どこでも必要とされるコンテンツ配信の重要なポイントです。

・業界で最多数の、色彩・視覚効果の専門家集団のひとつを持つ Deluxe feature films は、一本あたりの映画で、イメージ、色彩、音声などのフォーマットにもよりますが、フレーム毎で最大 50MB 、総容量 300-500TB のRAW画像カメラマスターを作り出します。3D 作品になればデータサイズは倍になり、フレームレートは増加、そして超高解像度が必要になります。

・このような厳しい環境要求を満たすため、DDNは、ObjectAssure(TM) 誤り訂正コードと ASG-Digital Archiving (ADA) を備えた WOS オブジェクトストレージを使用し、ASG Software Solutions と協力して、リッチメディアコンテンツを含む莫大な数のファイルを移動、保存、アクセスできる統合型アクティブアーカイブソリューションを構築しました。Deluxe は、このソリューションによって、アップタイムやデータ可用性の向上、そして従来のディスクストレージ・プラットフォームと比べ大幅な諸経費削減のメリットを得ました。

Tweet This: Deluxe deploys @DDN_limitless WOS for active archive of post-production workflow #WOSdoesit (リンク »)

DDN の「生粋」のオブジェクト・アーキテクチャは、地理的に分散したワークフローのために最適化

・完全に統合された DDN と ASG ソリューションは、ADA、大量データのための高性能ファイルアーカイブ・ソフトウエアソリューション、及び WOS 分散型オブジェクトベース・ストレージ技術に基づいて構築されました。WOS-ADA ソリューションは、WOS の拡張性の高いストレージ能力、高性能の読み取り/書き込み能力、効率的なディスク利用、及び地理的レプリレーションと連動して、ADA アーカイブとデータ移行機能を活用します。

・Deluxe はストレージ構成を見直し、合計 720TB のストレージを備えた8つの WOS ノードと4つのデータムーバーによる ADA アーカイブ・プラットフォームを実装しました; そして拡張を続け、プロジェクトの要求に応えていくためには、Deluxe は 6ペタバイト以上への拡張が必要と考えています。

・現在世界的な規模で展開されているDeluxeのSAN を上回るストレージ性能を実現するため、DDN はファイルシステムをベースとしない WOS ソリューションを設計しました。このアーキテクチャは、Deluxe Creative Services に既存のティア1ストレージを上回るパフォーマンスを提供します。地理的に分散した環境にも容易なアクセスを拡大する性能を提供し、リモートチームの要求にも応えることが可能となりました。

・WOS ノードは、世界中の施設に実装されるため、コンテンツの検索はより容易になり、労力も削減され、それぞれの施設における生産性は飛躍的に向上します。

・WOS の更なるメリットは、データの信頼性を向上させることです。このプラットフォームが、複数のサイトで非常に高い耐久性と可用性でデータを保護するため、ローカル、レプリケーション及び広域分散誤り訂正コード(distributed erasure cording)を提供するObjectAssure(TM) を通じて、データ保護機能の選択肢を提供するからです。Deluxe のチームはコンテンツに素早くアクセスし、高速でコンテンツを回転させなければならないため、ディザスターリカバリー用のコピーを選択して持てることは、高レベルなデータ保護とより高いワークフローの効率性と共に、Deluxe がアクティブなディザスターリカバリーサイトを持てることを意味します。

関係者の声

Phil Mendelson (Deluxe Creative Services、CTO)

・「DDN と ASG は、それぞれの分野で最良の技術を提供してくれます。よって私たちは、この統合ソリューションが、アクティブなアーカイブと高速データ移動のために最善の組み合わせになると確信しています。このシステムの導入の拡張を続けていく中、DDN 、ASGとは密接で優れたエコシステムを築けると確信していますので、必要な要素が今後新たに出現しても共に解決策を構築していける自信があります」

・「私たちは、WOS プラットフォーム上で、超高速なスループットを得ています。スループットは、ティア1 SAN 上のものに匹敵しますが、TCO は、はるかに低いのです」

・「私たちは、素材を素早く回していかなければならないため、いつも大きなプレッシャーにさらされています。よって私たちには、最大限のアップタイムとデータ可用性が必要なのです。WOS は、選択して複製できるディザスターリカバリー用コピーを提供してくれます。この機能は、高レベルなデータ保護機能を持つアクティブディザスターリカバリーサイトを我々にもたらしてくれました」

・「私たちは、常にシステムを拡張し続けています。そしてWOS は、あっという間に 6PB に拡大することになると予測しています。DDN は、SAN ストレージと同様に効率的なモデルの構築を、より経済的で拡張性に優れた形で支援してくれています。私は、オブジェクトストレージがネットワークストレージの未来であると信じています」

Supporting Resources

・Deluxe case study
(リンク »)

・More on DDN WOS Global Object Storage
(リンク »)

・Read Gartner’s view on DDN WOS
(リンク »)

・Read IDC’s view on DDN WOS
(リンク »)

・Read about DDN and ASG’s partnership
(リンク »)

・More DDN customers deploy WOS Object Storage
(リンク »)

Get Involved

・Follow DDN via Blog, Twitter and LinkedIn
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

・Follow the #StorageForMedia hashtag to join the storage for media conversation
(リンク »)

・Subscribe to DDN RSS Feed
(リンク »)


Deluxeについて
Deluxe Entertainment Services Group Inc. は、映画、ビデオ、オンライン・コンテンツ用メディアとエンターテイメントサービスの、撮影・製作から視聴に至るまでの世界的なリーダーです。
1915年以来、Deluxe は、有名なハリウッドスタジオ、独立系映画製作会社、TV ネットワーク、映画館経営主、広告主などにとっての信頼できるパートナーです。プロダクション、ポスト・プロダクション、配信、コンテンツ及びワークフロー管理、新しいデジタルソリューションベースのテクノロジーの分野で、クラス最高のソリューションを提供します。
ロサンゼルス、ニューヨーク、そして世界中でオペレーションを行うため、Deluxe は、全世界の、才能豊かで、名誉高く、広く認められているアーティストや業界のベテラン、6000人近くを雇用しています。Deluxeは、MacAndrews & Forbes Holdings Inc. の完全子会社です。詳しくは、 www.bydeluxe.com をご覧ください。

DataDirect Networks について
DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーです。私たちは、コンテント・リッチで高成長するIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさの実現を達成する、データストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスのリーディングプロバイダーです。
DDNは顧客企業が、その情報システムから有効なデータを抽出し、その価値を最大化することによって、ビジネスの拡大へとつなげる事を可能にします。世界有数のオンラインコンテンツ、ソーシャル・ネットワーキング・プロバイダー、高性能クラウドやグリッド-コンピューティング、ライフサイエンス、メディア製作企業、セキュリティ・インテリジェンス企業などが当社の主な顧客です。
世界中のミッションクリティカルな環境において数千の実装実績を持つDDNのソリューションは、世界中で多数の最もスケーラブルなデータセンターにおいてそのデザイン・設計は実証されており、最先端のITで強化された、企業の競争力確保を可能にします。

株式会社 データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。
詳細については、 (リンク ») をご参照ください。
DDN、WOSはDataDirect Networksが所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写・転載を禁じます。

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL: 03-3261-9101 FAX: 03-3261-9140

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンの関連情報

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]