大人気キャラクター「アヒル隊長」が、霧島の温泉大使に任命!霧島温泉をPR&商品化もスタート!

株式会社読売広告社 2014年04月21日

From 共同通信PRワイヤー

2014年4月21日

株式会社読売広告社 次世代モノづくり研究所

大人気キャラクター「アヒル隊長」が、霧島の温泉大使に任命!
バラエティ豊かな霧島温泉で「浴育(よくいく)」を全国的にPR!
「霧島温泉大使アヒル隊長」の商品化ライセンスもスタート。

 株式会社 読売広告社(本社:東京都港区 代表取締役社長:中田安則)は、商品化ライセンス窓口を務めるキャラクター「アヒル隊長」が、霧島(鹿児島県霧島市)の温泉大使に任命された事を受けて、今後、「霧島市」及び「いざ霧島キャンペーン実行委員会」が展開する霧島温泉のPR活動に全面的にタイアップ協力して参ります。また、新たに『霧島温泉大使アヒル隊長』をキャラクター開発し、商品化ライセンス活動も同時にスタート致します。

 「アヒル隊長」は、パイロットインキ株式会社のトイブランドで、これまでに累計500万個を超える販売実績を誇る定番玩具シリーズです。発売10周年の2010年に、ライセンスビジネス展開を開始し、新シリーズ「NEWアヒル隊長(ブランド名:アヒル隊長リラックス)」を発表致しました。以降、「温泉」と「浴育」をテーマに、ライセンス商品を多数展開しております。

 霧島市には大小様々な温泉があり、温泉郷だけでも「霧島神宮温泉郷」「霧島温泉郷」「妙見・安楽温泉郷」「日当山温泉郷」の4つがあります。泉質も9種類と豊富で、温泉施設も大浴場に家族湯や露天風呂、貸切温泉に足湯などバラエティ豊か。
 日本で初めて国立公園に選ばれた地であり、坂本龍馬とお龍が新婚旅行をした事でも全国的に有名な歴史ある温泉郷です。
 年間を通じて多くの温泉観光客が訪れる霧島市。生活の中でも温泉は欠かせないものとなっています。

 今回、「家族で温泉「浴育(よくいく)」のススメ」をメインコンセプトに、新しい取り組みとして、地域と企業キャラクターがタイアップし、「家族で温泉に一緒に入る浴育」をメッセージに、PR活動及びライセンス活動を行って参ります。

 今後、着ぐるみによる各種イベントPR展開、さらに各種プロモーション展開を定期的に実施し、温泉観光地「霧島」への観光誘致と共に、アヒル隊長ブランドのファンの獲得を目指し、長く愛されるキャラクターコンテンツとしてPR活動協力及び、ライセンス事業を拡大展開してまいります。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]