日本企業の中国進出を会計見える化でサポート、「中国会計用友U8対応SkyOfficeサービス」開始

株式会社ビーピーエムアソシエイツ 2014年05月07日

From 共同通信PRワイヤー

2014年5月7日

株式会社ビーピーエム アソシエイツ

日本企業の中国進出を会計“見える化”でサポート
「中国会計用友U8対応SkyOfficeサービス」提供開始

会計などの業務アウトソーシングサービスを提供する株式会社ビーピーエムアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦 直樹、以下「BPMアソシエイツ」)は、中国会計見える化クラウドサービス「中国会計用友U8対応SkyOfficeサービス」の提供を、本日より開始します。BPMアソシエイツは、本サービスの提供により、中国に進出する日本親会社および中国管理部署に対し、中国子会社会計情報の見える化をサポートします。

経済のグローバル化が進む中、生産および消費の重要拠点として、大企業に加え多くの中堅・中小企業も中国に進出を果たしています。一方、昨今は様々なチャイナリスクが顕在化し、法制度の運用変更や不正会計などのトラブルに巻き込まれ、中国事業の見直しや撤退に追い込まれる事例も散見されます。このような状況下、日本親会社にとって、トラブルを未然に防ぐべく、中国子会社の財務状況を適時、正確、詳細に把握することが、ますます重要になっています。

「中国会計用友U8対応SkyOfficeサービス」は、多くの中国子会社が導入している中国会計ソフト、用友U8の仕訳データを、BPMアソシエイツが開発した日本語会計ソフト「SkyOffice」にそのまま取込み、日本語勘定科目のマスターデータへの登録や機械翻訳機能を活用することで、財務諸表、元帳などの会計情報を摘要レベルまで日本語で提供します。

多くの中国子会社では、税務処理への対応などから、用友 U8をはじめとした中国会計ソフトを導入しています。しかし、これまで日本親会社側では、日本語・日本本社形式への変換、詳細な会計データの把握ができず、不正会計などのリスク管理が課題でした。

本サービスの導入により、日本の親会社および中国管理部署では、いつでも、簡単にWeb上から、中国子会社に関する必要な会計データを、中国語のみならず日本語、さらには、日本本社形式で検索、閲覧、出力できるようになります。また、仕訳データに基づく透明性の高いチェック機能を確立することで、中国子会社の不正会計などのリスク管理体制を強化できます。さらに、中国複数子会社の合算財務諸表の作成や内部取引消去仕訳にも対応しているため、連結決算業務の早期化が可能となります。

なおサービス利用に際し、「会計情報の見える化」が実現され、中国国内および日中間の会計・税務問題への対応が必要になった場合は、パートナーである中国進出企業の会計・税務コンサルティングを展開するジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社および上海JBA投資管理諮詢有限公司が、日本・中国両国でサポートします。

BPMアソシエイツは、2015年12月末までに、200社の導入を目標としています。今後、用友以外の会計ソフトにも順次対応していく予定です。

<サービス概要>
1.特長:
(1)用友U8のオリジナル会計情報との同一性が検証されたSkyOfficeの会計情報
(1)当社の会計ソフトSkyOfficeに、用友U8のオリジナル仕訳データをそのまま取込み、財務諸表、元帳、伝票などの会計情報をWeb上で提供。
(2)SkyOfficeからの出力データの会計情報が用友U8のオリジナル情報と同一であることを当社の会計業務専門スタッフが検証。
(3)日本親会社および中国管理部署のみならず、会計士などとも情報共有が可能。
(2)日本語・日本本社形式で多様な会計情報を提供
(1)日本語勘定科目のマスターデータ登録や摘要文の機械翻訳により、全ての会計情報を、中国語の原文、日本語、日本本社形式で検索、閲覧、出力が可能。
(2)摘要文は当社側で、継続的な辞書登録の拡充により日本語精度を向上
(3)複数中国子会社の合算財務諸表および内部取引消去仕訳にも対応
(3)迅速性と利便性に優れたクラウド型サービス
(1)完全Web対応のため、ユーザー側でシステム導入、管理は不要。
(2)導入、設定からデータの取込み、会計情報の作成、ユーザー管理まで、全て当社にアウトソース。
(4)強固なセキュリティ
(1)高信頼性のデータセンター内クラウドプラットフォームによるシステムの冗長化
(2)厳格な審査が必要なEV SSL(Extended Validation Secure Sockets Layer)対応
(3)許可された端末のみアクセスが可能な端末認証システム
2.対象:中国に進出、事業展開する日本親会社および中国管理部署
3.メニュー:
(1)初期基本サービス(マスターデータ・ユーザーなどの初期設定、利用方法ガイダンスなど)
(2)月額基本サービス(用友仕訳データの受領・取込、会計情報の検証、データの保管・ユーザー管理など)
(3)オプションサービス(規定外サービス)
4. 契約形態:年間契約
5. サービス料金: 初期サービス25万円(税抜き)、月次基本サービス月額8万円(税抜き)から

<BPMアソシエイツについて>
-本社所在地: 東京都港区虎ノ門1-6-12 大手町建物虎ノ門ビル8F
-代表者: 代表取締役社長 三浦 直樹
-設立:1985年10月19日
業務プロセスの最適化によりクライアントビジネスに貢献するBPMアソシエイツは、会計、給与計算などの業務アウトソーシング分野で豊富な経験と実績を持っています。さらなる業務プロセスの改革と進化を目指し、専門知識とITを活用した革新的なサービスの創出に取り組むBPMアソシエイツは、自社開発の日本語会計ソフトSkyOfficeの運用を2008年より開始しました。2014年、業務アウトソーシングサービスで培った経験とノウハウを、SkyOfficeプラットフォームに結集し、中国会計見える化クラウドサービス「中国会計用友U8対応SkyOfficeサービス」を開始しました。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]