全国の銀行で初 京葉銀行と日立システムズが海外進出支援サービスで業務提携

~ITインフラに関わる課題解決をトータルサポート~

株式会社日立システムズ 2014年05月15日

株式会社京葉銀行(頭取 小島 信夫/以下、京葉銀行)と、株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、海外へ進出する日本企業向けの支援サービスで平成26年3月31日(月)に業務提携契約を締結しました。日立システムズと銀行との海外進出支援サービスでの業務提携は全国で初めてとなります。
中小企業が海外進出するにあたり、クリアすべき課題は多くありますが、そのひとつに現地のITインフラ整備があります。「海外進出時に必要なIT機器調達・導入や回線手配など現地業者との調整に手間がかかる」、「現地のシステムとして何を導入したらいいのか分からない」など、解決すべき問題があります。今回京葉銀行と日立システムズが提携することで、限られた人数で海外進出を進める中小企業へ、デスクトップPCやネットワークプリンターなどの機器設置だけに留まらず、日本本社とのデータ連携を可能にするなど、ハードウェア・ソフトウェア両面での充実したサポートをご利用いただけるようになります。
京葉銀行の取引先においても海外へ進出する企業は年々増えており、実際に、システム面の強化を検討する企業を日立システムズへ紹介するなど、今後、本サービスの利用増加が期待されます。

■京葉銀行の取り組み
京葉銀行は、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)や独立行政法人日本貿易保険(NEXI)、株式会社国際協力銀行(JBIC)等との提携・連携により、海外進出企業へ情報提供、保険業務、海外 金融機関紹介など、さまざまなソリューションをご提供できる体制を整備しております。今回ITサービスを提供している日立システムズと業務提携することで、サービスラインアップがさらに充実いたしました。

■日立システムズの取り組み
日立グループの情報・通信システム事業における中核企業である日立システムズは、あらゆる業種のお客さまに多様なITサービスを提供しています。また、グローバル事業を注力分野の一つと位置づけ、中国・東南アジア地域を中心に、お客さまの海外進出や海外事業拡大に伴うさまざまな経営課題をワンストップで支援するサービスを提供しています。日立システムズは、京葉銀行との業務提携により、グローバル事業のさらなる拡大を図ります。

■日立システムズが提供する主なITサービス
海外進出をご検討のお客さまへ、現地ですぐに業務が開始できるよう、オフィスのIT環境をまるごとパッケージにして提供します。デスクトップPCやネットワークプリンターをはじめ、電話・ネットワークまでITインフラをワンストップで提供します。
また、財務会計、販売・購買・在庫管理、顧客管理などの業務を統合的に管理できるグローバル対応の基幹業務システムを、安価な月額費用で利用できるクラウドサービスとして提供します。

■お客さまからのお問い合わせ先
株式会社京葉銀行
成長戦略推進部 コンサルティング営業グループ
ビジネスサポートデスク TEL:0120-551-210 ガイダンスに従い「4」を選択
(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)

株式会社日立システムズ [商品お問い合わせ窓口]
電話:0120-346-401(受付時間:9 時~17 時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム: (リンク »)

■報道機関のお問い合わせ先
株式会社日立システムズ
CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]