日本ネクサウェブが、企業向けUI/UX開発プラットフォーム「nexacro platform」を出荷開始

日本ネクサウェブ株式会社 2014年05月19日

From DreamNews

企業向けUI/UX(ユーザーインターフェイス/ユーザー・エクスペリエンス*)を実現する日本ネクサウェブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブ・キム)は、企業向けのUI/UX開発プラットフォーム「nexacro platform(ネクサクロ・プラットフォーム)」を、本日2014年5月19日より出荷開始します。

昨今、Windows PCからモバイル環境まで、様々なOSやブラウザのバージョンアップへの対応に時間やコストがかかり、業務効率を落とす大きな原因となっています。こうした中、マルチプラットフォーム、マルチブラウザ、マルチスクリーンサイズをワンソース・マルチユースでサポートし、多種多様な環境へ柔軟に対応できるソリューションとして、「nexacro platform」は開発されました。

日本ネクサウェブは、全国に店舗を所有する小売業、法人向けの各種サービス、協力会社と取引するシステム、海外拠点をお持ちのお客様、レガシーシステムと連携する社内システムなどを対象として「nexacro platform」を提供することにより、開発・運用時間の短縮とコスト低減を支援します。

【nexacro platform製品概要】

<主な機能>
nexacro platformは、マルチプラットフォーム、マルチデバイス、マルチブラウザ、マルチスクリーンサイズに対応した開発プラットフォームです。一度の開発で、デスクトップからスマートフォン、タブレットまで、ワンソースでアプリケーション開発を実現します。グリッド、エディット、カレンダーなど多様な企業向けコンポーネントを内蔵する『HTML5 バージョン』と、より高いパフォーマンスや外部の機器とモジュールの高度な連携機能を提供する『ランタイムバージョン』の2種類の環境が提供されます。

1)マルチプラットフォーム、マルチブラウザ、マルチスクリーンサイズのUI 開発環境
nexacro platformは、1つのプログラムソースを基に作成されたアプリケーションが、Windows、Android、iOSなど様々なOS、バージョン、デバイス、HTML5に対応するほか、IE、Chrome、Firefoxなど各種ブラウザで動作するため、開発・運用コストを大きく低減することができます。

また、nexacro platformが提供するマルチスクリーンサイズ対応機能の「MLM(Multi Layout Manager)」、「STEP」および「Position」などの機能により、ソースコードを書き変えることなく、UI画面を柔軟にマルチスクリーンサイズ対応することが可能です。開発言語はJavascriptを採用、Web技術の国際標準に準拠しているため、これまでのノウハウ、リソースを最大限に活用することができます。

MLM: 多様なデバイスの画面サイズにあわせてレイアウト追加する機能
STEP: PCやタブレットPC画面などの数多くあるコンテンツをシンプルなスマートフォン画面に合わせる分割機能
Position: 自動でリサイズする機能(%で設定)

2)RAD開発ツールにより、高品質な統合開発環境を実現
ビジネスアプリケーションの開発に不可欠なGUIコンポーネントを多数内蔵し、高い開発生産性を誇るWYSIWYG形式の開発環境「UX Studio」を提供します。

nexacro platformは、ベース技術にHTML5を採用しながら、Webに不足している性能の問題や外部機器/モジュールの連動に必要な拡張性を発揮するランタイムエンジンを提供できる、独特の統合フレームワークを有しています。「UX Studio」を使用することで、ネイティブアプリかつマルチプラットフォーム対応可能なランタイムバージョン(Windows、Android、iOS)と、ダウンロード不要でマルチブラウザ(IE、Firefox、Chrome、Safari)に対応するHTML5 バージョンの統合開発が可能です。一度の開発でユーザーニーズに合わせて運用時に切り替えられるようになっています。

<出荷開始>
2014年5月19日
※「nexacro platform」は日本ネクサウェブのパートナー企業を通じて提供されます。

<価格>
ライセンス価格 50ユーザー:100万円~

*UXはある製品やサービスを利用・消費する時に得られる経験の総体。個別の機能や使いやすさだけでなく、ユーザーが真にやりたいことを楽しく、心地よく実現できるかどうかを重視した概念

■nexacro platformについて
本当に使いやすい業務Webシステムを実現するために進化してきた、企業向けUI(User Interface/)UX(User eXperience)プラットフォームの最新形です。ワンソースでPCから各種スマートデバイスまでのマルチプラットフォーム、さらにはマルチブラウザ、マルチスクリーンサイズまでカバーします。またHTML5にも対応。Webブラウザのみでも操作性の高いシステムを構築できます。ワンソース・マルチユースを謳う製品は他にもありますが、コンバータなどを介さずにここまでシンプルな構造でマルチ対応できるのは、nexacro platformのみです。加えて、過去2,000社導入実績のベストプラクティスを凝縮したコンポーネントを多数用意しており、これらを活用することで開発コストの大幅な削減と業務効率の飛躍的な向上をお約束します。 (リンク »)

■日本ネクサウェブ株式会社について
日本ネクサウェブ株式会社は、UI/UXソフトウェアを販売サポートする米国ネクサウェブの子会社です。ネクサウェブグループは、米国、日本、韓国、中国およびEUなどに300名以上の従業員を配置、特に、米国と韓国にはR&Dセンターを置いて精力的に製品開発を行っています。また、エンドユーザやパートナーへのサポートは、米国を中心に世界規模で展開しています。  (リンク »)

■本件に関する報道関係の皆様からお問い合わせ先:
日本ネクサウェブ株式会社 
広報担当  金 星空
電話:03-5812-6358  E-Mail:marketing@nexaweb.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本ネクサウェブ株式会社の関連情報

日本ネクサウェブ株式会社

日本ネクサウェブ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]