オロ、経費管理オプション『駅すぱあと連携』サービスを本日よりリリース

~「ZAC」と「駅すぱあと」が連携し、日々の経費精算業務の大幅な効率化を実現 ~

株式会社オロ 2014年05月21日

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、クラウド・SaaS型ERP「ZAC Enterpreise」(以下「ZAC」)の経費管理オプションとして、株式会社ヴァル研究所(東京都杉並区 代表取締役 中山 秀昭、以下ヴァル研究所)が開発した経路検索エンジンのトップブランド「駅すぱあと」とデータ連動させた『駅すぱあと連携』サービスを本日5月21日より販売開始いたします。

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、クラウド・SaaS型ERP「ZAC Enterpreise」(以下「ZAC」)の経費管理オプションとして、株式会社ヴァル研究所(東京都杉並区 代表取締役 中山 秀昭、以下ヴァル研究所)が開発した経路検索エンジンのトップブランド「駅すぱあと」とデータ連動させた『駅すぱあと連携』サービスを本日5月21日より販売開始いたします。これにより日々の経費精算業務の大幅な効率化を実現します。


■ 路線検索のパイオニアが経費精算をサポート!さらに『簡単に』『正確に』なりました。

「駅すぱあと連携」サービスをご利用いただくことで、経費精算がさらに簡単・正確になります。駅すぱあとの金額情報はそのままZACへ登録でき、面倒な運賃の計算や入力の手間もありません。また運賃改定により複雑になった「ICカード運賃」や「きっぷ運賃」も選ぶだけの簡単設計で、解りやすくお使いいただけます。ダイヤ改正や料金改定などに伴う情報更新も駅すぱあと側で行われ、常に最新の情報が提供されますので、情報の精度も向上しメンテナンスも不要です。経費精算業務の大幅な効率化を実現する経費管理オプション機能です。

参考リンク:
ZAC Enterprise 機能紹介サイト   (リンク »)

---------------------------------------------------

■ ZAC Enterprise について

ZAC Enterprise 製品WEBサイト  (リンク »)

 ZACはプロジェクト別・案件別の利益管理を実現するクラウドERPパッケージです。プロジェクト管理・販売管理・購買管理・勤怠管理・経費管理から管理会計・BIツール・グループウェア機能を持ち、機能単位ごとの月額SaaS利用も可能です。2006年の提供開始以来、300社以上の導入実績、50,000ライセンスの販売実績を持ちます。

---------------------------------------------------

■ 株式会社オロについて

株式会社オロ コーポレートWEBサイト  (リンク »)

 オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営課題を解決するサービスのことで、クラウド ERPパッケージZAC Enterpriseの開発を中心に、ITソリューションを提供しています。企業の外側を強くするソリューションとは、マーケティング・広報・採用などの対外コミュニケーションを総合的にデザインするサービスのことで、コミュニケーション戦略の立案から、webマーケティング、webインテグレーションを提供しています。


<本リリースに関するお問い合わせ> 

株式会社オロ マーケティンググループ 広報担当:西村 崇
TEL:03-5843-0653 / Mail:zac@jp.oro.com

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オロの関連情報

株式会社オロ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]