オリックス自動車、もっと手軽に新車に乗れる、「いまのりナイン」発売開始

オリックス株式会社 2014年05月26日

From Digital PR Platform


オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:亀井 克信)は、5月29日から、月々の支払を抑え、より手軽に新車に乗れる個人向けカーリース「いまのりナイン」の発売を開始します。個人向けカーリースで基本契約期間が9年の商品は、業界初となります。

当社は、2004年より個人向けカーリース事業を展開し、新車を2年で自由に乗り換え・返却できる「いまのりくん」や、月々の支払いを抑えつつ契約終了時にクルマを自分のモノにできる「いまのりセブン」など、お客さまのニーズに応えた商品を提供しています。

2013年3月末における乗用車の平均車齢(※1)は8.07年と、統計以来初めて8年を超えており、2013年度(※2)のオリックス自動車の個人向けカーリース申込実績においても契約期間が7年の「いまのりセブン」が約7割を占めるなど、今後さらにクルマの長期使用が進んでいくと考えられます。また、日本自動車工業会の発表によると、クルマを保有しない理由の上位は「経済的要因」であることから、月々の支払を安く抑えることで、多くの方がより手軽に新車に乗れるようになると考え、このたび「いまのりナイン」の発売に至りました。

「いまのりナイン」は、基本リース期間を9年にすることで月々の支払額を抑えるとともに、7年経過以降は自由に乗り換え・返却可能な商品です。契約満了後には、返却・譲り受けを選ぶことができ、譲り受けの場合は車検や名義変更手数料の負担なく(※3)、乗り続けることができます。

オリックス自動車は、「クルマの利用に関するトータルサービス提供会社」として、お客さまの利用シーンに合わせて最適なサービスをお選びいただけるよう「リース」「レンタカー」「カーシェアリング」サービスを提供しています。今後も、お客さまの様々なニーズにお応えするとともに、サービスのさらなる向上を図ってまいります。

※1 自動車検査登録情報協会の統計による。
※2 2013年4月1日~2014年3月31日までの期間。
※3 国産新車が対象になります。実施工場はオリックス自動車が指定する提携工場に限ります。継続車検時の基本点検整備費用と名義変更に関わる手数料を弊社で負担いたします。その他法定費用(重量税・自動車税・自賠責保険料・リサイクル料金)は、お客様のご負担となります。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オリックス株式会社の関連情報

オリックス株式会社

オリックス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。