あなたにとって「恋愛」とは?女性は恋愛をして「女子力」がUPする?!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2014年05月28日

From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する調査・研究組織のブライダル総研より、「恋愛観調査2013」の分析をお伝えいたします。

▼『あなたにとっての恋愛とは』はこちら
(リンク »)

▼『恋愛観調査2013』はこちら
(リンク »)


▼その他の『ブライダル総研 Research News』はこちら
(リンク »)


―――――――――――――――――――
女性は恋愛をして自分磨きをする
―――――――――――――――――――

あなたにとっての恋愛とはどのようなものでしょうか。
『恋愛観調査2013』にて、首都圏・東海・関西の20代~40代の結婚経験のない男女に、恋愛に対する考え方について調査したところ、男女で恋愛に対する考え方にギャップがあることが見えてきました。

◆恋愛に対する考え方で男女のギャップが大きい項目
 1位:『恋愛とは自分を磨く機会だと思う』(男女差21.9ポイント)
  女性 63.1% 男性 41.3% 

 2位:『恋愛はお互いに成長していくものだと思う』(男女差18.6ポイント)
  女性 69.4% 男性 50.9% 

 3位:『恋愛は新しい自分を発見する場である』(男女差15.4ポイント)
  女性 58.3% 男性 42.9% 

女性は男性に比べ、他人と時間や考え方を共有する恋愛を「自分磨きの場」としてとらえているようです。

―――――――――――――――――――
恋愛に積極的な人は自分磨きにも積極的
―――――――――――――――――――

さらに、「常に恋愛をしていたい」と回答した女性は、そうでない女性に比べ、美容に対する関心が高いことがわかります。

◆常に恋愛をしていたいと考える女性と美容の意識
「美容に気を使ったり、お手入れすることは楽しい」
  常に恋愛をしていたい・・・49.6%     そうではない・・・26.5%

「美容に関する記事が載っているテレビや新聞、雑誌、webなどはついつい見てしまう」
  常に恋愛をしていたい・・・52.2%     そうではない・・・30.1%

「美しさ・若々しさのために色々なことにチャレンジする方だ」
  常に恋愛をしていたい・・・35.6%     そうではない・・・16.7%

 女性にとって、美容と恋愛はとても関係が深いようです。

 女性は恋愛をするほどに「女子力」がアップしていくものなのかもしれません。


▼『あなたにとっての恋愛とは』はこちら
(リンク »)

▼『恋愛観調査2013』はこちら
(リンク »)

▼その他の『ブライダル総研 Research News』はこちら
(リンク »)


――――――――――――――――――――
◆『リクルート ブライダル総研』とは
――――――――――――――――――――
『リクルート ブライダル総研』は、結婚情報誌「ゼクシィ」を企画運営する株式会社リクルートマーケティングパートナーズおける調査・研究組織です。
結婚や結婚式に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展に貢献することを目的として活動しています。
出版・印刷物等へデータを転載する際には、“リクルート ブライダル総研調べ”と明記いただけますようお願い申し上げます。


▼『リクルート ブライダル総研』について
(リンク »)

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
(リンク »)
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。