◎Nebula Systems、車両診断技術のブレークスルーを実現したと発表

Nebula Systems 2014年06月03日

From 共同通信PRワイヤー

◎Nebula Systems、車両診断技術のブレークスルーを実現したと発表

AsiaNet 56889

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

Nebula Systems、車両診断技術のブレークスルーを実現したと発表

ロンドン、 2014年6月3日/PRNewswire/ --

写真やビデオコンテンツあり - インタビュー時に利用可

英国に本拠を置くNebula Systems Ltdは、革新的な新しい車両診断システム「MECH5」を発表しました。プロのメカニック、車の所有者の双方が、スマートフォン、タブレットまたはラップトップを使用して、これまでになかった車両の電子システムの詳細な分析を実施できるようになります。

Nebula SystemsはMECH5のユニークな機能について、完全なクラウドベースのシステムにより、車両診断を行うプロのメカニック、テレマティクス、フリートケアや沿道回復の関連産業を含め、その診断方法を画期的に変えてしまうと確信しています。

同システムは、車両の診断ソケットに小さなオンボード診断(OBD)デバイスが差し込まれ、その後MECH5クラウドに安全に接続されることで動作します。ユーザーは、インターネットに接続していれば世界中のどこからでもワイヤレスかつリモート状態で、すべての車両のコンピュータシステム(ECU)内に格納されている豊富な情報にアクセスすることができます。

Nebula Systemsのセールスディレクター、Andrew Steer氏は、「カーマニア、専門のメカニック、独立系のガレージショップに至るまで、どのような車両ユーザーであれ、そして車の近くにいようと地球の真裏にいようと、初めて、非常に低コストで強力なシステムにアクセスし、インターネット接続を使用して、車両内の任意の電子システムをプロ仕様でリモート診断できるようになるのです。」

「車両に関わる専門性ごとにレベルを分けてMECH5を設計していますので、誰もが利用可能です。車での作業とソリューションを検索しながら、ユーザーが動的に、かつ非常に簡単に既知の修理・技術情報を共有することができるので、専門家である必要はありません。」

「MECH5の性能の高さを誇りに思っており、非常に簡単かつアクセス可能な方法により、ユーザーが自分の車の不具合を知る手段となります。MECH5はサブスクリプションサービスですが、契約は必要ありません。ユーザーは自由に利用でき、必要なとき、そしてサブスクリプションのない場合でも、無料で故障コードとパラメータ値を読み取ることができます。」

同社は現在、Kickstarterで6月20日までに5万ポンドの資金調達を目標に後援者を募っており、その後MECH5の第一段階の開発を完了し、今年後半のサービス始動を予定しています。

(リンク »)

詳細なメディア情報やインタビューの実施につきましては、以下までお問い合わせください:

Andrew Steer
電話: +44(0)1280-825-572
電子メール: andrew@nebulasystems.com
ウェブサイト: (リンク ») および (リンク »)

報道資料:
(リンク »)

情報元: Nebula Systems

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]