オリックス、ゴルフ場跡地を活用した国内最大級の太陽光発電事業に着手

オリックス株式会社 2014年06月04日

From Digital PR Platform


オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、このたび、本年1月に営業を終了した「トーシンレイクウッドゴルフクラブ」跡地(所在地:三重県津市)を活用し、最大出力51.0MW(51,030kW)の大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設しますのでお知らせします。国内有数の年間日射量を誇る津市で、ゴルフ場跡地を活用したメガソーラーとしては国内最大級の規模となる本事業を推進します。

所在地 :三重県津市白山町三ヶ野3209
出力規模(モジュール容量) :51,030kW(予定)
事業用地面積 :約1,195,860m2
パネル枚数 :204,120枚(予定)
年間予想発電量(初年度) :59,824,400kWh(予定)
                  一般家庭約16,620世帯分の年間消費電力に相当(*)
工事着工時期 :2014年6月
運転開始時期 :2016年5月(予定)
(*)1世帯当たり3,600kWh/年で算出。出典:電気事業連合会「電力事情について」

オリックスは、太陽光、地熱、木質バイオマスなどの再生可能エネルギーによる発電事業、太陽光発電システムの販売事業、電力小売事業、ESCOなどの省エネルギーサービス、マンション向け電力一括購入サービス、蓄電池のレンタルサービスなど、幅広い領域でエネルギー関連ビジネスを展開しています。今後も、再生可能エネルギーをはじめとしたエネルギー関連事業を積極的に展開するとともに、新しい付加価値をご提供してまいります。
※ご参考リリース(2014年4月7日付): (リンク »)
   「太陽光発電事業、合計425MWの開発に着手」


========================================================
<本件に関するお問い合わせ先>
グループ広報部 堀井・柴田 TEL:03-3435-3167
========================================================

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オリックス株式会社の関連情報

オリックス株式会社

オリックス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]