hi-ho、LTE通信・音声通話対応SIMフリーのAndroidタブレット「ASUS Fonepad 7 LTE」と「hi-ho LTE typeD」のセットコースを7月1日より提供開始

株式会社ハイホー 2014年06月13日

From DreamNews

株式会社ハイホー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林弘一、以下ハイホー)が運営するインターネットサービスプロバイダー hi-ho(ハイホー)は、Androidタブレット「ASUS Fonepad 7 LTE」とSIMカードのセットコース「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Fonepad 7 【LTE】」を2014年7月1日より提供開始いたします。

「ASUS Fonepad 7 LTE」はSIMフリー方式を採用し、「LTE通信・音声通話」を1台に集約したタブレットです。「ASUS Fonepad 7 LTE」と「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート」をセットにした「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Fonepad 7 【LTE】」であれば、Wi-Fiルーターを持ち歩くことなく、モバイルデータ通信・音声通話を1台で手軽に楽しむことができます。

また、「hi-ho LTE typeD」シリーズで提供している音声通話対応SIMオプションではMNP(携帯電話番号ポータビリティ)転入にも対応しており、現在ご利用いただいている携帯電話番号を変更することなく、「ASUS Fonepad 7 LTE」を利用することが可能です。

さらに、「ASUS Fonepad 7 LTE」はSIMフリータブレットであるため、国内だけでなく海外でも利用できます。現地で購入したSIMカードに差し替えれば、海外でもモバイルネットワークに接続が可能でデータ通信と音声通話が楽しめます。

これからもhi-hoは最新端末や新たなコースの提供などにより、お客様の多様なニーズにお応えしてまいります。


■「ASUS Fonepad 7 LTE(ME372CL)」の主な仕様

<ASUS Fonepad 7 LTE(ME372CL)の特長>
●LTE通信・音声通話に対応したSIMフリーのAndroidタブレット
●通信をサポートする周波数帯は、LTEが2,100(1)、1,800(3)、800(19)MHzに対応し、W-CDMAが2,100(1)、800(6)、900(8)MHzでFOMAプラスエリアに対応
●デュアルフロントスピーカー搭載で高品質なサウンドが楽しめる
●SIMカードの入れ替えで、国内だけでなく海外でもモバイルネットワークへの接続が可能(※現地の周波数に対応している場合に利用可能)
●3,950mAhの大容量バッテリー搭載で連続駆動時間が約11.5時間

≪製品名称≫
ASUS Fonepad 7 LTE(ME372CL)
<OS(※1)>
Android 4.3
<CPU(※2)>
Intel Atom プロセッサー Z2560
<メモリ>
1GB
<ストレージ>
eMMC: 16GB
ASUS WebStrageサービス: 5GB(永久無料版)
<通信方式(※3)>
LTE: 2,100(1)、1,800(3)、800(19)MHz
W-CDMA: 2,100(1)、800(6)、900(8)MHz
GSM/EDGE: 850、900、1,800、1,900MHz
<SIMカードサイズ>
microSIM
<無線LAN>
IEEE802.11a/b/g/n
<Bluetooth>
4.0
<ディスプレイサイズ>
7インチ
<ディスプレイ解像度>
1,280×800ドット(WXGA)
<Webカメラ>
前面: 120万画素、背面: 500万画素
<サイズ (W x D x H)>
196.8×120×10.5 mm
<重量>
約333g
<バッテリー容量>
3,950mAh
<バッテリー駆動時間>
約11.5時間

(※1)AndroidはGoogle Inc.の商標です。
(※2)IntelおよびIntel Atomは米国で登録されているIntelの商標です。
(※3)()内の値は対応バンドです。
○「ASUS Fonepad 7 LTE」詳細ページURL:  (リンク »)


■「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Fonepad 7 【LTE】」のサービス概要
≪コース名≫
hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Fonepad 7 【LTE】
<ASUS Fonepad 7 LTEの型番/カラー>
ME372-WH16LTE/ホワイト
<初期費用>
3,000円
<月額利用料金>
2,280円~3,280円(2年経過後は、933円~1,933円。選択したSIMカードタイプによって料金が異なります。)
<従量料金>
通話料金:20円/30秒
SMS送信料(国内への送信):3円/通
SMS送信料(国外への送信):50円/通(免税)
SMS送信料(国外での送信):100円/通(免税)
<バンドルチャージ>
1GB/月
<通信速度(※4)>
チャージがあるとき:下り最大100Mbps/上り最大50Mbps(hi-ho LTE typeDシリーズのSIMを利用の場合)
チャージがないとき:最大200kbps
<付属セットオプション(※5)>
・ASUS Fonepad 7 LTE
・追加メールアドレス 3個まで無料:2年間(※6)
・メールウイルスチェック 4個まで無料:2年間
<SIMカード枚数>
1枚
<SIMカードタイプ>
音声通話対応SIM、SMS機能対応SIM、データ通信専用SIMから選択可能
※ASUS Fonepad 7 LTEは音声通話に対応した端末です。
<SIMカードサイズ>
microSIM※ASUS Fonepad 7 LTEはmicroSIMスロット搭載タブレットです。
<最低利用期間(※6)>
2年
<提供開始日>
2014年7月1日(火)

(※4)最大通信速度は、利用機器、電波の状態、回線の混雑状況などにより低下します。
(※5)追加メールアドレス3個(200円/1個)およびメールウイルスチェック(300円/1メールアドレスあたり)は2年経過後、有料となります。追加メールアドレスおよびメールウイルスチェックは2年間無料となりますが、お申し込みはお客様の任意となります。
(※6)2年経過後も基本契約のメールアドレス(1個)は、無料でご利用いただけます。
(※7)最低利用期間内の解約については、契約解除料が発生いたします。2年経過後およびコース解約時に「ASUS Fonepad 7 LTE」をご返却いただく必要はございません。
(※)上記価格はすべて税抜です。


■「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Fonepad 7 【LTE】」の月額利用料金一覧
≪データ通信専用SIMを選択した場合≫
<コース月額利用料金>
2,280円
<SMS機能対応SIM/音声通話対応SIM 月額利用料金>
0円
<月額利用料金合計>
2,280円
<2年経過後の月額利用料金合計>
933円

≪SMS機能対応SIMを選択した場合≫
<コース月額利用料金>
2,280円
<SMS機能対応SIM/音声通話対応SIM 月額利用料金>
140円
<月額利用料金合計>
2,420円
<2年経過後の月額利用料金合計>
1,073円

≪音声通話対応SIMを選択した場合≫
<コース月額利用料金>
2,280円
<SMS機能対応SIM/音声通話対応SIM 月額利用料金>
1,000円
<月額利用料金合計>
3,280円
<2年経過後の月額利用料金合計>
1,933円

(※)上記価格はすべて税抜です。
(※)SMS機能対応SIM、音声通話対応SIMを選択された場合は、従量料金が発生します。
○「hi-ho LTE typeDシリーズ」詳細ページURL:  (リンク »)

報道関係お問い合わせ先
IIJグループ 広報部
TEL: 03-5205-6310
FAX: 03-5205-6377
E-mail: press@iij.ad.jp
URL: (リンク »)

お客様お問い合わせ先
hi-hoインフォメーションデスク
TEL: 0120-858140 (携帯電話専用)0570-064800
※携帯電話からのお問い合わせについてはナビダイヤル(有料)となります。
お問い合わせURL:  (リンク »)
URL:  (リンク »)





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。