◎ボネット、エリゾンド両氏が北米投資チーム入り American Capital Energy & Infrastructure

American Capital Energy & Infrastructure 2014年06月27日

From 共同通信PRワイヤー

◎ボネット、エリゾンド両氏が北米投資チーム入り American Capital Energy & Infrastructure

AsiaNet 57200
共同JBN 0726 (2014.6.27)

【アナポリス(米メリーランド州)2014年6月27日PRN=共同JBN】American Capital Energy & Infrastructure(ACEI)は27日、北米投資チームを拡充し、ベン・ボネット(Ben Bonnet)、デービッド・エリゾンド(David Elizondo)の両氏を副社長として迎える、と発表した。北米投資チームはロバート・“ボー”・ホーリー(Robert “Bo” Wholey)氏がマネジング・ディレクターを務めており、中流のエネルギー部門を中心に北米エネルギー業界に対するエクイティ投資でのソーシング、アンダーライティング、管理を行っている。

American Capital Energy & Infrastructureのポール・ハンラハン最高経営責任者(CEO)は「ベン・ボネット、デービッド・エリゾンドの両氏をAmerican Capital Energy & Infrastructureに迎え、北米投資チームに新たな人材を加えることを喜ばしく思っている。両氏はともに、北米における主要な中流のプロジェクトに関わってきた多様な経験を持っており、民間のエクイティおよびエネルギー分野における彼らの能力と経験は、われわれの投資戦略を実行し、北米におけるこのセクターに重点を置く上で重要な役割を果たすであろう」と述べた。

American Capital Energy & Infrastructureに入社する前にボネット氏は、インフラ関連投資のプライベート・エクイティ企業であるAlinda Capital Partnersで副社長を務めていた。同社は北米および欧州での投資を対象にしており、ボネット氏はMartin Midstream GP LLCの株式取得など北米エネルギー・インフラストラクチャー投資を主導、運営してきた。Alindaに入社する前には、エネルギー・プライベート・エクイティ企業であるNatural Gas Partnersのアソシエートだった。ボネット氏はSimmons & Company Internationalでキャリアをスタート、エネルギー関連のレバレッジド・ファイナンスのアナリストを務め、中流および上流部門の買収、会社分割を手がけた。

エリゾンド氏はAmerican Capital Energy & Infrastructure入社前には、世界的なインフラストラクチャー投資マネジャーであるAccess Capital Advisersで副社長を務めていた。同社では米国、メキシコにおけるエネルギーおよびインフラストラクチャー投資を主導し、運営してきた。Access Capital Advisersに入社する前にはエネルギー、インフラストラクチャー関連プライベート・エクイティ企業であるHighstar Capitalでアソシエートの地位にあった。同時はBarclays Capitalの投資銀行部門でエネルギー関連レバレッジド・ファイナンスのアナリストとしてキャリアをスタートした。エリゾンド氏とマネジング・ディレクターのボー・ホーリー氏は、Highstar Capitalで3年間、一緒に働いてきた。

▽AMERICAN CAPITAL ENERGY & INFRASTRUCTUREについて
American Capital Energy & Infrastructureは発電施設、給配電、送電ネットワーク、エネルギー輸送資産、燃料生産、電力・エネルギー業界の製造・サービス企業を含めた世界のエネルギーインフラ資産に投資している。ACEIはAmerican Capital, Ltd.(Nasdaq: ACAS)(American Capital)の資産管理関連企業であるAmerican Capital Asset Management, LLC.の1部門である。詳細は (リンク ») を参照。

▽AMERICAN CAPITALについて
American Capitalは未公開株式に関する投資会社で、グローバル資産運用を業務とする上場企業である。直接もしくは資産運用事業を通じ、ミドルマーケットの未公開株式、レバレッジド・ファイナンス、不動産、エネルギー、インフラ、ストラクチャードプロダクトに対する投資の仕立て、引き受け、管理を行っている。American Capitalはバランスシート上の資産、関連会社が管理している手数料収入対象の資産を含めた総額190億ドルを管理し、管理下にある資産総額は840億ドル(レバレッジドアセットを含む)に達する。American Capitalは関連会社を通じて、上場企業で約90億ドルの純時価総額のAmerican Capital Agency Corp.(Nasdaq: AGNC)、同10億ドルのAmerican Capital Mortgage Investment Corp. (Nasdaq: MTGE)、同1億5100万ドルのAmerican Capital Senior Floating, Ltd. (Nasdaq: ACSF)を傘下に置いている。American Capitalとその子会社European Capitalは米欧8カ所にオフィスを置き、1件当たり1000万ドルから7億5000万ドル規模の投資を手がけている。詳細は (リンク ») を参照。

▽問い合わせ先
Contact: +1-443-214-7070
Paul Hanrahan, Chief Executive Officer
Richard Santoroski, Managing Director
Bo Wholey, Managing Director, North America Investments

ソース:American Capital Energy & Infrastructure

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]