リクルートキャリア 就職みらい研究所  『就職活動と入社後の就業に関する調査』発表!~若手社会人の入社1年目の状況~

株式会社リクルートキャリア 2014年06月30日

From Digital PR Platform


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)のよりよい就職・採用の在り方を追究するための研究機関・就職みらい研究所(所長:岡崎仁美)は、『就職活動と入社後の就業に関する調査』を実施いたしました。

このたび、調査結果がまとまりましたので、一部を抜粋し「若手社会人の入社1年目の状況 概況編」「若手社会人の入社1年目の状況 分析編」としてご報告申し上げます。

▼詳細はこちらからご確認ください●概況編
(リンク »)

▼詳細はこちらからご確認ください●分析編
(リンク »)

―――――――――――――――――――――
■概況編 要約
―――――――――――――――――――――
★入社時の配属先に関することについて

・入社時の配属先の希望聴取は、「入社前に聞いてもらえる機会があった」が44.0%で、「入社後に聞いてもらえる機会があった」の17.3%を合わせた61.3%が、聞いてもらえる機会があった。
・入社時の配属先の納得感については、納得したのは、86.6%であったが、納得しなかったのは13.4%だった。


★入社1年目時のメンター・教育担当者の有無、目標となった人、周囲からの評価実感について

・入社1年目時にて、目標となった人は誰であったかについては、「同じ部署の先輩」が41.0%と最も多く、次いで、「上司」の22.5%であった。一方で、目標となった人がいなかったのは、3割であった。

★入社前後でのギャップ、ギャップがあったうちマイナスに働いた項目について

・入社前後でのギャップがあったうち、マイナスに働いた項目の上位を見ると、「勤務時間・休日」(24.5%)、「社内ルール・常識」(21.5%)、「給与・福利厚生」(21.4%)、「上司の能力や資質」(21.3%)と続く。「マイナスに働いたものはない」は2割近くだった。

★入社1年目時の「うれしかった」、「成長を感じられた」などを感じた経験について

・入社1年目時の、「成長を感じられた」「つらさを乗り越えた」と感じた経験を見ると、「成長を感じられた」のは6割近くで、「つらさを乗り越えた」も半数近くであった。

★入社1年目時の職務や組織への適応を促進する行動やスタンスについて

・入社1年目時の行動やスタンスの項目のうち、行動やスタンスができていた上位項目は、「上司や先輩に報告・連絡・相談しながら仕事を進めた」(75.1%)、「任された仕事は、最後までやり遂げようとしていた」(74.6%)、「失敗をしてもあきらめずに物事に取り組んでいた」(73.3%)、「学んだり気づいたことは、すぐ実行するようにしていた」(72.2%)、「過去の経験から学んだことを仕事の中で生かしていた」(64.8%)であった。

★ 入社1年目時の職場・仕事の満足感、同期と比較したときの活躍実感について

・入社1年目時における、職場・仕事に対する満足感は、満足していたのは半数以上であった。
・入社1年目時における、同期と比較したときの仕事上の活躍実感は、活躍していたのは34.7%であった。
・入社前における、仕事をする上での活躍意向は、活躍したいと思っていたのは8割近くだった。


▼詳細はこちらからご確認ください●概況編
(リンク »)

―――――――――――――――――――――
■分析編 目次
―――――――――――――――――――――
職場・仕事の満足感と同期と比較した活躍実感からの分析

1) 入社時の配属先に関することについて
2) 入社時において、その企業で働こうと思っていた年数について
3-1)入社1年目時のメンター・教育担当者の有無、目標となった人について
3-2)入社1年目時の周囲からの評価実感について
4-1)入社前後でのギャップ(プラス・マイナスの両面)について
4-2)入社前後でのギャップがあったうちマイナスに働いた項目について
5)入社1年目時の「うれしかった」、「成長を感じられた」などを感じた経験について
6)入社1年目時の職務や組織への適応を促進する行動やスタンスについて
7)入社前の活躍意向、現在の仕事で活躍することの重視意向について


▼詳細はこちらからご確認ください●分析編
(リンク »)


――――――――――――――――――――
■調査概要
――――――――――――――――――――

調査目的:若手社会人の、就職活動と入社後の就業やパフォーマンスとの関係性を明らかにする。

調査方法:インターネット調査   調査協力:株式会社インテージ

調査対象:インテージ社のモニターにスクリーニング調査を行い、首都圏(1都3県)、東海(4県)、
関西(2府4県)在住、大学・大学院(修士課程)卒で、2008年~2013年に正社員として入社し、
現在も正社員として働いている22~35歳の男女 8,708名を対象にした。

調査期間:2014年2月28日~3月10日

有効回答:3,098人(回収率35.6%)


「概況編」「分析編」の概要
集計対象:調査時点において、入社1年目(2013年入社)~3年目(2011年入社)の1,391人
質問項目:最初の配属先の状況、入社1年目時の状況


▼詳細はこちらからご確認ください●概況編
(リンク »)

▼詳細はこちらからご確認ください●分析編
(リンク »)



▼就職みらい研究所について
(リンク »)

▼リクルートキャリアについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]