編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Powermat Technologiesのワイヤレス充電機能をサムスン Galaxy s6が搭載

Powermat Technologies

From: 共同通信PRワイヤー

2015-03-02 14:20

Powermat Technologiesのワイヤレス充電機能をサムスン Galaxy s6が搭載

AsiaNet 59646 (0295)

【サンフランシスコ(米カリフォルニア州)2015年3月2日PRN=共同通信JBN】
*パワーマットとサムスンの協力始動

Powermat Technologiesは2日、急成長するパワーマット・ネットワーク向けのサムスン・デバイスを最適化するワイヤレス給電テクノロジーに関し、サムスンと戦略的提携関係を結んだと発表した。今回の提携の初収穫は、Galaxy s6によるPMA基準のパワーマット・ワイヤレス充電機能搭載である。

Photo - (リンク »)

Powermatとサムスンは将来、利便性の高いワイヤレス充電を消費者に普及することを目指し、ますます多くの機器にパワーマット・ワイヤレス充電機能を組み込むことへの協力を計画している。

多数のGalaxy s6がパワーマット・ワイヤレス充電機能を組み込むことによって、消費者は世界中のパブリックスペースで増えつつあるどのワイヤレス充電「ホットスポット」にも途切れなくアクセスすることができる。これにはパワーマット全米展開の一部として選ばれたスターバックスの各店が含まれる。消費者が電話機をパワーマット充電スポットに置くだけで無料ワイヤレス充電できる地点はほかに、米国と海外の一部のマクドナルド店、Coffee Bean & Tea Leaf店、デルタ航空ラウンジがある。

Powermat Technologiesのソーステン・ヘインズ最高経営責任者(CEO)は「サムスンは最先端デバイスを開発する世界のリーダーであり、大量流通向けワイヤレス充電採用で先見の明がある企業だ。Galaxy s6への搭載は、世界中の消費者の利益になる両社の画期的提携の大きな一歩になるだろう」と語った。

サムスンの技術戦略チームを率いるピーター・クー上級副社長は「世界で初めてワイヤレス充電ソリューションを搭載したGalaxy s6の発売を大変喜んでいる。このソリューションは市場で入手できるどのワイヤレス充電パッドもサポートする。パワーマットとの緊密なエンジニアリング提携を通じて、われわれの顧客は手間のかからない便利なワイヤレス充電をいつでも、どこでも享受することができる」と語った。

▽Powermat Technologiesについて
Powermat Technologiesはワイヤレスパワー業界における先駆者かつリーダーである。世界中に数百万の顧客を持つ同社の技術はPMAに正式採用されており、デュラセル、ゼネラルモーターズ、AT&T、スターバックスなど世界の大手企業が選んだプラットフォームである。詳細はwww.powermat.com を参照。

▽問い合わせ先
Scott Eisenstein
+1-212-810-6544
Scott.Eisenstein@Powermat.com

ソース:Powermat Technologies

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]