株式会社ビジカ たんぽぽ介護センター様向け「リハビリプログラム登録Kiosk端末」を開発

株式会社ビジカ 2015年03月02日

株式会社ビジカ(東京都台東区、代表取締役 川森基次、 (リンク ») )は数多くのKiosk端末の開発、実績がありますが、今回、たんぽぽ介護センター様向け「リハビリプログラム登録Kiosk端末」を納入いたしました。

本端末は、デイサービスに到着されたお客様が1日の過ごし方を自分自身で登録するKiosk端末です。
使用方法は、お客様カード(マイフェアICカード)をKiosk端末にタッチすると画面にお客様の顔写真、1日の時間帯、デイサービスのスタッフが事前に準備されたリハビリプログラムのアイコンが表示されますので
お客様が利用されるリハビリプログラムアイコンをタッチし1日のスケジュールを作成いたします。
これは、たんぽぽ介護センター様が推進されているお客様の自己選択・自己決定を実現する仕組みです。2014年6月1日から稼働しています。

【問い合せ先】
本社住所 〒110-0005 東京都台東区上野5-6-11 サンキビル4F
TEL 03-5812-4361
E-Mail official_info@busica.co.jp
担当 柏木誠一
URL (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

利用中の状況

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ビジカの関連情報

株式会社ビジカ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]