フォーラムエイト、鋼橋の概略設計EzyBridgeを UC-1上部工ラインナップ化

株式会社フォーラムエイト 2015年03月02日

From 共同通信PRワイヤー

2015年3月2日

株式会社フォーラムエイト

フォーラムエイト、鋼橋の概略設計EzyBridgeを
UC-1上部工ラインナップ化

 株式会社フォーラムエイト(東京都港区港南2-15-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL: (リンク ») ) は、2015年3月1日付にて、これまで紹介プログラムとして取り扱ってきた「鋼橋の概略設計EzyBridge」について、コスモ技研株式会社より著作権譲渡を受け、UC-1シリーズの上部工ラインナップとして販売いたします。
 EzyBridgeは対話型画面による必要最小限の入力情報を元に格子解析による主桁断面力計算を行って、主桁断面の最適検討から、鋼重・剛比照査、下部工反力、活荷重たわみ検討、積算までという、概略設計に必要な一連の計算と出力を行う概略設計プログラムです。以下に示す3つの製品で構成されたシリーズ製品です。
 今後は、自動設計シリーズとの連携、動的非線形解析Engineer’sStudio(R)との連携、格子桁計算強化などについての開発も進めて行く予定です。

【ラインナップ・価格】※価格は税別表示
非合成桁の概略設計自動設計 \359,000
連続合成桁の概略自動設計  \420,000
鋼床版桁の概略自動設計   \420,000

【関連情報】
▼非合成鈑桁箱桁の概略自動設計
(リンク »)
▼連続合成桁の概略自動設計
(リンク »)
▼鋼床版桁の概略自動設計
(リンク »)
▼鋼橋自動/限界状態設計体験セミナー
(リンク »)
▼製品資料請求フォーム
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]