コラム「自社所有だからできる、柔軟性の高い理想的なデータセンターサービスとは」

鈴与シンワート株式会社 2015年03月17日

鈴与シンワートは吉政忠志氏の『S-Port活用コラム』の第16号「自社所有だからできる、柔軟性の高い理想的なデータセンターサービスとは」を公開しました。

###
今回は「データセンターサービス」について書きます。

皆様は「データセンターサービス」を選択されるとき、どのような基準で選びますでしょうか?

1.充実した設備
2.立地
3.柔軟なサービス対応
4.コストパフォーマンス
5.技術サポート

大きく分けると上記だと思います。データセンター自体はよほど特殊な使い方をしない限りはどこの設備もあまり変わらなく、ある程度名前が知られているサービスであれば十分設備要件を見たいしているのではないでしょうか?差別化できるとすれば、有事にすぐに行ける場所であり、かつシステム拠点とある程度の距離があり、BCP対策として有効な点かどうかでしょうか。

鈴与シンワートのS-Portデータセンターサービスは地域危険度特性評価AAAの立地であり、大容量の電源、充実した設備であり、自信をもってご提供できるデータセンターです。そして場所は東京23区、埼玉県、大阪の3拠点で運営しているため、BCP対策の観点でもよい立地です。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

鈴与シンワート株式会社の関連情報

鈴与シンワート株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。